* 会社、辞めました。事務職からニートへ *

ついに 会社、辞めました。

解放ーーー\(^o^)/!

ずっと辞めたいと思っていた、営業事務の仕事。

安定と言われている正社員を手放してまで、私はニートになります。

最終日のこと

前々からずっとそわそわしていて、やっと最終日。

でも、いざ会社へ行くと、今日で終わる気がしなくて、最後の最後まで普通に仕事をこなしていた。

営業さんにも最後の挨拶をしたら、思っていたより「お世話になりました」とか「ありがとう」とか言われて、ちょっと感激した。

普段なら絶対に「ありがとう」すら言ってくれない人だったからこそ、余計に嬉しかった。

ああ、今までやってきたことは無駄じゃなかったんだなって、今までの苦労が報われた気がした。

本当に今まで色々と考えさせられる営業さんだったけど、最後は気持ち良く終われて良かった。

送別会

仕事が終わった後、送別会を開いて貰いました。

仕事に限らず、世の中には色んな人がいるなって感じたし、先輩の話を聞いているとサラリーマンも大変だなって思った。

何十年、同じ会社に勤めてたら、会社以外の場所でしか発散できないっていうのも頷けるし、嫌な上司の下で働かなきゃいけない苦悩っていうのもあると思うし(誰だよ)

なんか思ってたよりも泣いてくれた人もいたし、寂しいって言ってくれたり、ご飯誘ってくれたり。

当たり前だけど、一人で生きていけないな、と思った。

同世代で集まって二次会行ったけど、同じ年代にしか話せないこともあるし、共感できる部分っていうのは沢山あった。

会社という組織に属して、基本、向いていないことばかりだったけど。

こんな社会経験を積むことも、いい勉強になったかなって思います。

本当ーに終わる気がしない。

お花も貰いました。

普段、自分のために花とかまず買わないから普通に嬉しかった。可愛い。
(本当は写メ載せたいくらい可愛いのだけれど、身バレ防止のため自粛)

おうちでゴロゴロしているだけなんだけど、この上ない幸せ。

もう明日から仕事に行かなくていい!っていう解放感に浸っている。

…今の期間が一番幸せなのかもしれないけれど。

このストレス、相当だなって思った。

やっぱり精神面って大事よ。

家に居るのに、必然的に仕事のことが頭よぎって苦しかったり、会社で仕事してても、こんな毎日が続くのか…って考えただけで毎日嫌気がさしていたくらいだからね。

…どれだけ会社に縛られていたんだよ。っていう感じだけど。

給与低い割りに責任は重いし、ストレスもめっちゃ溜まったけど、自身の糧になったし、後悔はしていない!

そんな感じで、明日から自由に生きてまいります。

▼ こっちのブログも、よろしくお願いしますー。