毎日仕事を辞めたいと思いながら働いている

book

毎日、早く仕事を辞めたい!と思いながら働いている藤井です。

休みの日も仕事のことを考えてしまうなんて、私の精神状態は相当やられていると思う。

でも、一日の中でこれだけ長い時間拘束されていたら、必然的に仕事のことが頭から離れない。

あまりにも仕事へのモチベーションがなさすぎて、会社の同世代の人達に、どうやって仕事のモチベーションを保っているのかも聞いてみたんですよ(同世代と言っても2人だけれど)

オタク最強説

一人は女性アイドルが好きで、日々応援している子に支えられているらしい。

そのメンバーにお金をつぎ込むために仕事をしているんだって。

…私、思うんですけど、ヲタクって最強じゃないですか?

そのくらい好きで夢中になれるもの、のめり込めることがある人って、純粋に羨ましい。

だって、物凄く楽しそう。

仕事への原動力にもなっていて、素晴らしい。

リア充女子

モデルか。というくらい綺麗で可愛い子は、休日のために仕事を頑張っているらしい。

常に次の休みの予定を楽しみに考えていて、リア充度、高め。

この先に楽しみがある!と考えると、普段の仕事も頑張れるのは間違いない。

働かずに、ずっと休みというのも違うだろうし、頑張っている日があるからこそ、休日が活きてくるということは大いにある。

…私、趣味もなければ、休みの日の予定も特にないからなあ(つくれよ)

仕事を乗り越えるために

働いている以上、それなりに仕事で嫌なことも色々とあって、社会って、理不尽なことを上から言われたりもする訳ですよ。

そのたびに、ストレスが溜まるううう。

……働くって大変。

それでも働かないと生活していけないから、とりあえず働いている。

でも、毎日頑張って働いている人たちは、みんなそんなもんじゃないかと思ったりもしている。

その大変なことも含めて、仕事を続けていけるかどうかが大事なのだと思う。

疲れながらも、ちょっとした目標とか、生活のためとか、思い描く自分の将来のために、それでも必死に生きているんですよ。きっと。

嫌なことなんて全部忘れられたらいいのに、そう簡単に切り替えることが出来ずに色々と考えてしまう。

今日も一日が終わってから、ああ言えば良かったのかなとか、他に言い回しがあったんじゃないかとか、そんな後悔の連続。

全部、自分が悪いと考えると、気負いすぎてストレスが溜まってしまう。

少なくとも、自分を肯定してあげることが課題。

最終的には、転職すれば自分が今居る環境も人間関係も手っ取り早く変えることができる。

…そんな簡単な問題ではないかもしれないけれど。

何が言いたいかというと、仕事も大事だし、仕事以外にも楽しみを見つけておくと人生がよりもっと豊かになる気がする。