婚活パーティー「ホワイトキー」参加レポ感想

婚活パーティーって、様々な会社が運営しているものがある中で、それぞれ何か違うのかなぁ…と思っていて、行ったことのないものに一通り試しに行ってみています。

今回、参加してみたのは、ホワイトキーが主催している婚活パーティー。

なんの参考にもならないかもしれないけれど、行ったよ!という事実と、雰囲気だけでも書き残しておきたいと思います。

「ホワイトキー」に参加してみた感想

今回、私が参加したのは、平日の夜開催のもの。

年齢層は、男性28歳〜37歳・女性26歳〜34歳。

テーブルごとに席が仕切られていて、あまり同性の顔は見れないようになっています。

プロフィールカードを記入して、男性陣が席を移動するシステムは大体どこも同じです。

お茶のサービスがありました。

他の婚活パーティーの違いとして、プロフィール欄に、女性は得意料理を記入する欄があります。男性は年収になっていました。

それから、気になっている人と、どれくらいの確率でカップリングが成功するのか?コンピュータによる診断により、% 表示で確認できるようになっていました。

ここが他の婚活パーティーとの最大の違いだと思います。

中間発表の際に、自分への投票データが書いた紙を渡されて、結果を確認することができます。

第1位に指名、上位に指名された相手の番号も分かるようになっていました。

ただ、平日開催のせいか参加人数も少なくて、異性は5人くらいでした。

もっと参加人数が多ければ、より詳細なデータが分かって面白いと思います。

男性陣の印象も、特に気になる人はいなくて、やっぱり婚活パーティーに参加するだけのような人だなぁ…という印象を受ける人が多かったような気がします(言い方)

職業的には、定時で帰れる公務員とか、不動産の営業をやっている人、SE(システムエンジニア)とかでした。

それでも趣味が共通している人は話がしやすかったし、盛り上がりやすかったです。

あと、LINEなどの連絡先を交換するための相手に渡せるカードもありました。
(最後に渡される封筒に一緒に入っていました。)

私は気になる人はいませんでしたが、マッチングしている人もいました。

出口付近で待ち合わせをして、二人で談笑している姿を傍目に見ながら、私は一人で寂しく帰りました。以上です。

ホワイトキーの婚活パーティー日程ホワイトキー