* 転職して収入が減ったおかげで得られたものもあること *

転職して分かりやすく収入が減ったのだけれど、それでも良いかな~って思い始めているのは、生活していく中で、必要以上のものを買わなくなるから。

お金って、あったらあるだけ使っちゃうって言うじゃないですか。

そんなに裕福な暮らしをしてきた訳じゃないけど、ある程度お金に余裕があると、無駄に買ってしまう。

私はニート期間が半年くらいあるから、貯金も底を尽きてきていて。
就職先見つかったら巻き返せるだろう~って安易に考えていたけど、毎月の収入が低いから、一向に通帳の残高が増えないw

時給制だし、シフトも週5で働いていたアルバイト時代より入っていないから余計。

最低限、暮らしてはいけるからなんとかはなっているけれど。

まあ、貯金は余裕で出来ないよね(堂々と言うことじゃない)

節約するには固定費を見直すのが一番手っ取り早いのだろうけど、家賃が掛かる一人暮らしはやめられないし、直ぐに削れそうだったのが食費。

一人暮らしを始めた頃は、自炊しているにも関わらず、食費だけで月3万とか使っていた。

毎日のようにスーパー行って、欲しいもの買い漁ってたから当然なんだけど。

さすがに一人暮らしなのにこの金額は高いな。と思い始めてからは、約半分の1万5千円くらいをキープしているのだけれども。

それでも節約できてる方じゃないし、食費もう少し削れるだろと思って今実践しているのが、自炊だけで目標月1万円(友達との外食代は別)。

スーパーへ行っても最低限のものしか買わないようにしている。

食費なんて別に大した金額じゃないのかもしれないけれど、日々の食事は、身体の状態にも影響してくる。

「食べること=私の幸せ」で、日々の食費は必要経費だとすら思っていた。

でも、身体が重いとか、太ったとか、少なからず健康状態に影響が出てきている以上、意識的に食費に制限を掛けることにした。

特に、職場にお弁当を持って行っているのにも関わらず、毎日のようにコンビニで無駄にお菓子とかパンとか食後のスイーツとか甘い飲み物とか買っちゃうから、この出費を含めると、もっと月に使ってる…。

でも、無駄をなくしたら結果的に痩せて、とりあえず目標としていた数字まで到達できたの!!

食べないから当たり前かもしれないけれど、栄養失調になるどころか私はただのデブだから。

なにより身体が軽くなったっていうのが健康の影響的にも大きい。

痩せたくても全然痩せなくて、無理だろ…って思っていたから、体重計の数字が減ったのは素直に嬉しい。

本当はもっと普段から切り詰めていればいいだけの話なのかもしれないけど、生活に困るほど追い込まれない限りどうしても節約って疎かになりがち。

キッチンに立つ時間も減って、時間の節約にもなっている気がする!

お金は勿論必要だし、あるに越したことはないけれど。

必要以上に持ち過ぎていていると、気が緩んじゃって散財してしまうだけだから、持たないくらいで丁度いいのかな~と思い始めている。安い女です。

それでも、生きていく上でお金は必要だし、あるに越したことはないと思うので、そのためにお金を貯めます(特に旅行へ行きたい)