仕事を辞めて退屈な一人暮らしニートの1日の過ごし方とルーティン

home

おはようございます。
そろそろこの生活にも飽きてきました。

仕事を辞めて、ニートになった訳だけれども、出掛けるのもお金掛かるし、絶賛ひきこもっている。

世の中のみんなは何やっているんだろうと思うところがあって、私の1日の過ごし方を書いていきたいと思います(誰需要)

ニートの1日の過ごし方

ルーティンといっても、大したことは何もしていなくて、ほぼ寝て過ごしている(終了)

気付いたら部屋が暗くなっていて、1日が終わっているから、絶望しかしていない。

外出するのも、買い物へ行くくらい。
最近の楽しみはスーパーへ行って、数ある中から好きなお菓子を選ぶこと。
なんだその変哲もない楽しみって感じでしょ。本当、それくらいしか楽しみないの(終わってる)

そろそろ外との交流を図らないと、人として劣っていく気がする。

こうやって、ずるずる悪化してニートって形成されていくんだなって身を持って実感している。

ニートのルーティン

という訳で、ここ数週間のルーティーン。

朝、遅くても11時には起きるようにしている。

軽くストレッチをしたり、マッサージしたりする。

健康的で美味しいご飯を摂り入れる。

録画してある番組を見て、ゆっくりしながら、お菓子まで食べる。

家のことを片付けたりして、外へ出たくなって、近所のスーパーへ買い物に行く。

お金を使うたびに、働きに出なきゃなーとは思いつつ、今まで行動を起こしたところで上手くいかないようなことばかりだったから、結局そこまでの意欲がない。

つまり、家でグータラしております。

そんな日常生活の中で、美味しいご飯を食べることが生きている楽しみ。

相変わらず、食べるのがやめられなくて。

でも、自炊した料理を食べるようにしている。

丁寧な暮らし

時間の確保ができてから、今日のごはん、なに作ろうかなーって考えて、買い物行って、料理して、家事したりするの、結構好き。

働きに出てると、時間に余裕がなかったり、面倒くさくなっちゃって、ついつい家のことが疎かになりがち。

だから、こうやってゆったりした時間過ごせるの、良い。

平日の昼間にスーパーへ行ったら超空いてて、なんてことない日常だけど、ああ平和だなって思う。

外が晴れてて気持ち良いと、それだけで心に余裕が生まれる。素敵。

…なんか完全に主婦みたいだけど。大丈夫か。

ネットサーフィン

ずっと部屋の中で引きこもっていると世間に取り残された気分になるし、外に出ればいいだけの話なんだけど、なにするにしてもお金使うし、そうなるともうネットの世界に入るよね。

同世代の方たちのブログを読んでいると、同じこと考えてたりしていて、ああ、自分だけじゃないんだなーって勝手に共感している。一人暮らしで寂しいから余計に。

映画鑑賞

今、利用しているDMMの無料レンタルサービスが超便利なんだけど。

好きなDVDとCDが選べて、自宅にいながらレンタルサービスが利用できる、この便利さ。

早いし、きちんとメールでお知らせも来ます。

返却もポストに投函するだけっていう手軽さ。

このサービス最初に考えた人、天才だと思う。

30日間までなら、無料でお試しできます。

こんなにまったりしていていいのかっていう気分にもなっちゃうんだけど、外に出るの面倒くさいから、こうなっちゃうよね。

家のことやるのは昔から好きだから
職業:家事手伝い として生活して暮らしたい。
(お前、一人暮らしだろ。ってなりそうなやつ)

ニート生活に飽きた反面、1日の半分以上はこたつで過ごして、引きこもっている暮らしが幸せだったりもする。

社会に出るの、疲れるし。

…なんか、ただのクズみたいだけど、決して人と話したりすることは嫌いじゃない方だと思うから。

うん、大丈夫!って、自分に言い聞かせている。

それに自分で稼がないと生活できないので。

暫くの休息期間です。

まあ、今は焦らずに、日々を大切に生きていこうと思う。

人生に無駄なことなんてない!!(言い聞かせている)