心に余裕のあるシンプルで整った生活がしたいと思うこと

sea

仕事に追われて忙しいと、普段の生活がついつい疎かになってしまう。

部屋が散らかったり、必然的に食生活が乱れてしまったり。

忘れ物が増えたり、肌荒れが酷くなってきてしまう。

何の変哲もないことだけれど、人が生活していくうえで大切だと思うことを書いていこうと思う。

部屋の掃除

よく部屋は綺麗にしておくべきだとか、水回りを掃除しろと色んなところで聞くとは思うのだけれど、改めて気付いたのは、掃除って心の余裕。

最悪、掃除なんてしなくても死なないし、家事の中でも後回しにしがち。

でも、それが積み重なっていくと、どんどん部屋が散乱していくし、生活も乱れてくる。

部屋の状態って、今の心の状態な気がする。

仕事が忙しかったりして部屋が乱れてくると、普段の生活も乱れてくるし、その逆もしかり。

その「掃除」に費やす時間があるか、そうでないか。

部屋を綺麗に保っていると、ある程度、 生活は落ち着く気がする。

やっぱりピカピカになると目に見えて気持ち良いし、気分もアガる部分はある。

たかが掃除っていう話かもしれないし、毎日掃除してる人からしたら当たり前のことかもしれないけれど。

毎日、身のまわりを綺麗に保って、シンプルに生きたい。というのは、私にとって日々の課題。
(ただ、掃除してもすぐ汚れるよね。っていうのは常々思う)

いかにストレスを溜めないで快適に過ごすかって根底だし、ありきたりだけど大事。

なんだか心がモヤモヤする時、日常生活の中でイライラする時。

ひたすら手を動かして掃除をすると、気分もスッキリするし、部屋の中も綺麗になって、一石二鳥(現実的なストレス発散方法)

規則正しい早寝・早起き

人間、睡眠時間をたっぷり取ることは何よりも大事だとされているだけあって、睡眠の質は日中の仕事などのパフォーマンスにも影響してくる。

自慢でも何でもなくて、夜通しぶっ通しで働いていたり、短時間睡眠など、ろくに寝ないで日常生活を送っていると頭が回らない。

ごく基本的なことだけれど、きちんと太陽が昇る朝に起きて、夜に寝るという生活リズムを整えることは大事。

あと、人は太陽の光を浴びないと、気分が病んできてしまう。

大げさでも何でもなくて、私は日光浴をしているだけで幸せを感じることができる。

バランスの良い食生活

すぐに食べられるパンや、便利な加工食品で食事を済ませてしまいがちだけれど、やっぱり摂り入れたものによって身体への負担が違う気がする。

そもそも私は食べることが大好きで、ついつい食べ過ぎてしまう。

油断して食べ過ぎてしまうと、身体が重い。

なるべく軽めに済ませておくことの方が、自然と体調も整えられる。

やっぱり品数の多くてバランスの取れた定食を食べている時の方が満足感も得られるし、栄養も取れる。

毎日、準備することはなかなか現実的ではないかもしれないけれど、少し意識するだけでも改善はできると思う。

日常生活の中に運動を取り入れる

分かり切ったことを書くけれど、運動は大事。

社会人になると、意識しないと身体を動かす機会が減ってしまう。

食べ過ぎるうえに、運動しないと、太るしかない。

デスクワーク中心の仕事なんて肩凝りや腰痛にも悩まされがちだし、運動不足に陥りやすい。

普段の生活の中でも、取り入れられる習慣として、通勤の時は1駅分歩いてみるとか、なるべく階段を使うとか、早く歩く意識をするだけでも変わる。

あと、ホットヨガやピラティスの体験にも行ってみたのだけれど、一度、行動したくらいで簡単に変わったら苦労なんてしないし、何事も継続、日々の積み重ねだなーというのは常々思う。