婚活が何年も上手くいかない私が拗らせていると思う原因と自己分析

girl

婚活が長引くと、ろくなことがない。

私も30歳を目前にしたいい歳だし、周りから「結婚は?」って言われたり「婚活したら?」と言われたりする場面も多くなる。

私自身も結婚はしたいと思っているから、婚活に励んでみたり、お誘いの声が掛かったら行くし、周りに紹介して下さい!って声を掛けたり、縁結びの神社へ行ったり、占いへ行って見て貰ったりしているのだけれど。

まっっったく進展がない。

ここまで来ると、自分に欠陥があるとしか思えない。

まず、外見に気を使うとか、努力は必要。

でも、こうも上手くいかないと、自分は頑張る方向性が間違っているのかな。という気さえする。

上手くいかない私の婚活事情

「婚活」と言っているわりに、恋人をつくるところからだし、結婚以前の問題や課題は沢山ある。

ただ、見知らぬ人と出会う婚活の場が、苦行以外の何物でもない。

年収とか条件とかスペックというフィルターが掛かった状態で善し悪しで判断したり、相手を選んだりしても、なんだかしっくり来ない。

好きでもない人と長時間一緒にいるなんて、無理。

人を好きになれない

私はね、人を好きになれないんですよ。

大好きな彼氏が欲しいって思っているわりに、まず好きな人ができない。

基本的に人間不信だし、男性が怖いと思うこともある。

他人に興味ないし、冷めているし、無意識に壁つくって寄せ付けないようにしているらしい。

相手を好きになるとか、ならないとか。

普通どういうことだろうだなんて、そんなに深くは考えないじゃないですか。

頭で考えるというよりは、感情が揺さ振られるような本能的なことだから。

でも、ここまで来てしまうと、彼氏すらできない原因を頭の中で色々と考えてしまうし、疑心暗鬼にもなる。

我ながら、随分と拗らせている。

大人になったら人見知りだとかも言っていられないし、著しくコミュニケーション能力が乏しい。

この歳になっても未だに恋人すらできないのは、人と向き合うことを極度に避けてきたからなんだろうなぁ。

良くも悪くも、相手に対して深いところまで踏み込んでいないから、本音で向き合っていないのだと思う。

他人との程よい距離感

結婚なんて、ひとつ屋根の下で生涯を共にするのに、もう同居なんて無理じゃん。となりかねない話をすると。

私は自分の時間も必要だから、ある程度は一緒に居て、適度に距離を置きたい。っていう、面倒くさいタイプ。

ただでさえ仕事での共同生活でストレスを抱えていたのに、他人と生活するなんて上手くいく気がしない(既に)

やっぱり、気を使わない相手がいいですよね。

ある程度は自然体で居られる人でないと。

気を使わなさすぎる相手もどうかと思うけれども。

この「ある程度」って大事じゃない?と思っている。

同性の場合でも、一緒にいて気を使う人もいれば、自然体でいられる人だっている。

お互いが尊重し合える関係がベストですよね。

そうじゃないと、結果的に長続きしない気がする。

でも、自分と相性が良かったり、気の合う人は、どこかにいると思うんですよね。

……根拠は全くないけれど。

周りはどんどん結婚していって、自分だけ取り残されている気持ちになるし、誰だって焦るじゃないですか。

特に、20代後半とか30代にして、結婚願望があるのに結婚できないと。

ましてや、その相手すらいないと。

結婚とか婚活は、縁の問題だって分かってるんですよ。

ジタバタしたって、上手くいかない時はいかないし。

ただもう、なんの進展もないと、滅入ってきちゃうのよね…。そのループ。

まず、好きな人ができて、両思いになって、お互いの良い部分も悪い部分も知って、その先に「結婚」って、あまりにも程遠過ぎるよ…。

もっと言うと、結婚して、やっとスタート地点に立って、そこから家族の問題とか色々あるって考えると人生って悩みが尽きないよね(終着点が見えない)