映画デートに誘われて浮かれている話

恋愛偏差値の低い私は、気になってるメンズから映画デートに誘われて浮かれている。

婚活していて、初対面の人と何度か食事に行くことはあっても、異性と映画とか行ったことがあまりなくて。

映画デート♡って浮かれてるとか、学生か✋って感じなのだけれど。

婚活パーティーとか街コンとかマッチングアプリでの分かりやすい婚活を繰り返している中で、婚活で知り合った人じゃないからこそ感じるのは、凄くスムーズ。

婚活パーティーで知り合って連絡先を交換したり、アプリで会ったこともない人と連絡を取り合っていると、違和感を感じることも多いじゃないですか。

例えば、よくも知らない人から電話したいとか言われたり、まだ返信していないのに連絡が頻繁に来たり、LINE交換して友達登録すらしていないのにいきなり着信あったり。

…とにかく違和感が凄い。

それに比べると、共通の知り合いがいるからこそ仕事の話もそうだし、連絡を取り合っていて違和感がない。

会う日程決めて、1日に数通程度のやりとりをしながら相手から返信くるのを楽しみにしつつ、日々の仕事を頑張る。
それが何日か続いて、直前になったら、また「楽しみにしてるね」っていうLINEを送り合う。

そんな、ごく一般的な流れさえ私はなんてやりやすいんだというのを実感している。

…それが普通なんだろうけどね。

いや、婚活で知り合った人との連絡の取り合いとかがあまりにもスムーズじゃなさ過ぎて。

婚活で知り合った人は最終的には会えるのだけど、直前になっても平気で連絡来なかったりするから、なんっかテンポが合わない。

積み重なる違和感が多過ぎて、やっぱり婚活ってダメだなっていうのを余計に痛感している。

でも、普通に生活していても出会いがない以上、出会いの場に行ったり、登録したりして求めるしかないじゃないですか。

結婚したいのに神経だけ擦り減らされる、終わりの見えないループ。

しかし、この出会いがダメだったら、また新規開拓しなきゃいけないっていうのが憂鬱。

日程的にもう少し先なので、また映画行って、印象に残ったことがあれば書き残しておきたいと思います。