転職を繰り返してまで思い切って仕事を変えてみて良かったこと

work

今の仕事が自分に向いていない、毎日つらい、辞めたい。

やがて、転職することも考えるようになってくるのですが、なかなか踏み出すことができません。

今の会社を辞めたところで、転職活動は本当に正解だったと思えるのか?

不安が拭い切れない部分があったり、転職しなければ良かったという意見を聞くこともあると思います。

今回は、自身の経験をもとに、転職が成功したと思えたこと、転職したからこそ物事が良い方向へと転換したと思ったことについて書き残しておこうと思います。

憂鬱な日曜の夜

これまで日曜日が憂鬱で仕方ありませんでした。

明日から、また仕事か……。

特に、週明けは仕事が溜まって忙しかったりするので、本当に嫌な気持ちでした。

また一週間が始まると考えると、せっかくの休日なのに心の底から楽しめません。

仕事で憂鬱な月曜日を乗り切るには?頑張るのをやめる勇気を持つこと
月曜日から金曜日までの平日、週5日間働いている会社員にとって、1週間の始まりでもある月曜日の朝は憂鬱で仕方ありません。 もっと言えば、日曜日の夜、いや、朝の時点で、既に明日は月曜日か……と考えるだけで、気が重くなるのも無理はな...

そんなことも言っていられないので、月曜日になると、新たな気持ちで「今週も頑張ろう!」と、自分で気持ちを切り替えて会社へ向かいます。

でも、いざ会社へ着くと、愚痴を言っていたり、イライラしている先輩がいたりして、全体的にどうしようもないくらい変わらない空気に、本当に嫌気がさしました。

転職して変わったこと

ずっとずっと悩み続けてきて、ついに会社を辞める決意をしました。

私の場合、次の職場も決まっていませんでしたが、もう働き続けるのは限界でした。

上手くいかない在職中の転職。再就職先が決まらず退職するという選択
転職を考えているけれど、このまま仕事を続けながら再就職先を探すか、それとも退職に踏み切るか。 次の就職先を決めてから辞めた方が絶対に良い そういった情報は幾つも見てきました。 でも実際、在職中の転職活動は思うように...

サザエさん症候群やブルーマンデーといった俗称があるように、明日のことを考えただけで仕事に行きたくないと思っていました。

でも、職場を変えてからは日曜日の夜が憂鬱でなくなりました。

テレビでサザエさんが放送されているのを観ても「あ、今日は日曜日か」と思うくらいで済むようになったのです。

前職のままだったら、そんなこと考えられなかったです。

転職してからは、平日に普通に働いていても、むしろ週末が訪れるのが早いと感じるくらいです。

 

正直、仕事である以上、完全にストレスがないかと言われれば、それは嘘になります。

少なくとも、人と関わっている以上、色々と思うことはあります。

それでも、死にたいと思うくらい病んでいた時期や、精神的に色々と問題を抱えていた頃とは違って、明らかに過ごしやすくなりました。

仕事に追い詰められて死にたいと思っている人に読んで欲しいこと
会社に行きたくない。 社会人にもなると、一日の半分近くは働いているので、その仕事が嫌になってくると、それだけで毎日が憂鬱になってきます。 仕事に対して違和感を覚えたことが、初めは大したことなくても、やがて、それが毎日の繰...

転職回数が多くなるという懸念

これまで転職回数が多いと不利になるんじゃないか、とか、会社を辞めると経歴に傷が付くことに強く恐れていました。

しかし、実際どんなに我慢して同じ職場で長く働いていたとしても、退職理由や次のビジョンが上手く説明できないと次の転職先もそう簡単には決まりません。

例え内定が決まったとしても、こんなはずじゃなかった。と、また転職活動を繰り返す羽目になってしまいます(過去の私です)。

逆に、転職を繰り返していても、筋が通っていたり、相手が納得するような回答をすると、それは心に響きます。

自分の中で経験値も増えるので、結果的に、プラスにもなると思います。

自分がスキルアップ・キャリアアップするための転職なら大いにアリだと思います。

「現職が嫌だから辞めたい」という、どんなにネガティブな理由だったとしても、職場環境を変えることによって自分自身が変われることはあります。

また、せっかく転職するチャンスなので、キャリアチェンジとしてやったことのない分野に挑戦してみるというのもひとつの方法だと思います。

実務経験必須の職種以外の選択にはなりますが、今まで挑戦したことのない職種に就くことで、今までとは違った視点で物事が見れるようになったりもします。

働きやすさとは、職場の人間関係が大きく左右する部分もあるので、人は身を置く環境次第で、こうも変わるのかと身を持って実感しました。

人間関係の悩みから解放されると働きやすくなる職場環境の特徴
嫌な上司がいる、気難しいお局さんがいる、先輩が尊敬できない、気の合わない同僚がいる。 職場の人間関係に悩まされると、それだけで仕事に行きたくなくなったり、次第に会社を辞めたくもなってきます。 今回は、私が転職して職場環境...

転職を成功させるには

妥協して転職活動を行なった結果、たとえ再就職することができても、どうしても無理が生じてしまったり、ストレスが溜まったりして、結局、続けられなくなってしまいます。

転職回数は少なく、ひとつの会社で長く働くに越したことはないですが、働き始めてから向いていないと分かったり、実際に入社してみないと分からない部分があるのも事実です。

 

転職を成功させる方法については、正直、人との縁や、時には運によって左右されることもあるので、絶対的なことは言えませんが、少なくとも自分がやりたくないこと、働いている姿がイメージができない仕事は避けるべきだと思います。

当たり前のことかもしれませんが、私の場合、なんとかして就職を決めようと、求人を手当たり次第チェックしていて、これだったら受けられそう!とか、まあいいかな、という程度の思いだけでエントリーをしてしまった企業が幾つもありました。

何事もやってみないと分からない部分があるのも事実ですが、ある程度のことは見極めることも大事かな、と思います。

 

最低限、やっておきたいと思ったことは、企業の口コミをチェックしておくことだと思います。

ネットだけの情報を頼りに全て鵜呑みにするのはよくないと思いますが、実際に働いている人の意見を参考にして、こんな意見もあるんだ、と事前に知ることはできます。

キャリコネというサイトなら、企業の口コミや評判だけでなく、求人情報も取り扱っているので、転職活動に役立てることができると思います。

 

また、個人的にお勧めなのは、一人で転職活動を行なうのではなく、第三者に入って貰うということです。

自分では分からない、転職に関することもプロに任せておけば安心な部分があります。

今、無料で使える転職サービスは、ハローワークの他にも沢山あります。

賢く使って、少しでも良い転職先を探すための手段にしておくべきだと思います。

転職を考えたら無料で登録できるエージェントを利用するべき理由
転職活動を視野に入れ始めた時、私はハローワークで求人を検索したり、あらゆる転職サイトに登録しまくって、日々、求人をチェックしたりしていました。 転職をする際に併せて利用するべきだと思ったのが「転職エージェント」です。 転...

コメント

タイトルとURLをコピーしました