転職して後悔しないか?悩んでいる人に伝えたいこと

people

今の職場を辞めることになって、本当に後悔しないか?

会社に行くのが嫌、もう仕事なんて辞めたいと思い出してから、実際に退職するまで、散々悩みました。

特に初めて転職をする際は、とても不安でした。

見えない未来に対して、どうすればいいのか分からない部分も沢山あります。

このまま続けるべきか、それとも辞めるべきか。

今回は、自身のこれまでの体験談をもとに書いていきたいと思います。

 

本当に転職するべき?

一度、入社したら、まずは3年が目安ともいわれています。

……でも、3年って、長くないですか?

今、身を置いている環境で、ある程度の経験を積むことも大切だとは思います。

それでも、私はずっと同じ職場に居続けるなんて、その分、年を取ってしまうだけのような気さえしました。

年齢を重ねれば重ねるほど、転職活動が難しいという部分もあります。

少しでも時間を無駄にしたくないという思いから転職に至っても、早い段階で動いていれば、若い分だけ、まだ可能性は十分にあります。

だからこそ、社会人として、まだまだ若いうちに部類される20代のうちに転職することが有利だと思うのです。

私自身、初めて入社した会社で、ずっと長く働くつもりでいました。 で...

転職することのリスク

転職したからといって、すべての問題が解決するかと言われれば、決して必ずそうとは限りません。

例えば、給与は高くなったけれど仕事量が多くなったとか、定時で上がれるようになったけれど給与は減ったとか、人間関係が上手くいくようになったけれど休日が減った、等々。

人間、ないものねだりで、環境が変われば、また違った悩みが生じてくるのも事実です。

今の会社を辞めるかどうか、未だに悩む部分もあると思います。

どこに不満を持っているのか?

一度、紙に書き出してみることによって、視覚的に自分の中で思っていることが明確になります。

私の中での判断基準は、それが、耐えられるものか、そうじゃないものかです。

例えばですが、給料が低い。満足できる額じゃない。

でも、生活できない訳じゃない。となれば、緊急性は低いです。

自分にとって、我慢の限界を超えたり、この変わらない環境に居続けることが圧倒的に時間を無駄にしているという感覚が大きいのであれば、さっさと環境を変えて、動いた方がよっぽど良いと個人的には思います。

後悔しないための行動

私は思い立って、求人サイトに登録しまくるところから始めました。

その中で、今勤めている会社と勤務条件を見比べることもできると思いますし、働きたいと思う会社へ就業するには、こんな経験が必要だということを知ることもできます。

中には、様々な事業を行なっている会社が存在するということを知ることもできます。

また、サイト内で読むことのできる求人に役立つ情報は、とても興味深いです。

人間関係、仕事内容、給与などの待遇、あらゆる職場環境において不満があると...

行動を起こさなかったら、見えてこなかった景色もあります。

私はこれまで、20代にして何度か転職を繰り返していますが、自分の中の狭い視野の範囲で生きてきたので、一般的に、世間の言っていることが分からないこともありました。

会社を辞めて、転職するにあたって、まったく不安がなかった訳ではありません。

それでも、色んな価値観がある中で生きていること、勿論、世の中には色んな人がいて、こういう考え方の人がいるんだなあ、と気付くこともあります。

続けるという選択の後悔

「正社員の事務」というポジションから、結局、退職することを選んだ時、一緒に働いていたお局さん的な存在の同僚からは「辞めて本当に後悔しない?」と、改めて聞かれました。

せっかく就いた正社員の仕事で、普通に考えれば一生安泰。手離すなんて、もったいない。

事実、転職しようと思っている際には、「絶対に辞めない方が良い」といったアドバイスを受けることが多いです。

でも、私の中では、ずっとこのまま変わらない生活を続けていることの方が後悔する気がしました。

今でもあのまま続けることを選択していたと想像しただけで耐えられません。

続けることを選択していた方が、よっぽど後悔していたと思います。

要は、なにに重きを置くか?という部分だと思います。

自分にとって、なにが重要か?

それによって、働き方も変わってくるのだと思います。

思い切って、退職してしまえば、次のステージで、新たな経験を積むこともできます。

今だからこそ言えることは、その選択は間違っていなかったということです。

嫌な上司がいる、気難しいお局さんがいる、先輩が尊敬できない、気の合わない...

最後に

辞めるか、辞めないか。

どちらにしても、悩んでいるうちは、自分の中で考えや決意が固まっていないので、今すぐに!と、思い切って、辞める必要もないのかもしれません。

とりあえず、在職中に転職活動を行なうことを、視野に入れるだけでもいいと思います。

自分の中で、働くうえで、なにを重視するかにもよりますし、決して早計な判断で転職をお勧めしている訳ではありませんが、日々、後悔しないように生きていれば、それが積み重なって、結果的に良い方向へと事が運ぶような気がしています。

最終的には、自分自身の直感と、気持ちに従うことこそが間違いがないと思います。

少しでも参考になると幸いです。

 

Thanks for reading !
この記事が面白かった、役に立ったと思ったら
シェアしてくださると、非常に嬉しいです!!

関連記事

関連記事
他にもこんな記事がよく読まれています