未経験でも事務職の採用で受かるために心掛けておきたいこと

転職活動において、事務職の内定を勝ち取ることは決して簡単ではありません。

それでも事務職に就きたい人は多いと思います。

今回は、未経験者が事務職への転職を成功させるために、少しでもできることについて書いていきたいと思います。

 

未経験者は難しいという現実

ハローワークで求人を探してみても、たった数名の数少ない募集枠に、何十人と応募が殺到するほど事務職への求人は倍率が高い傾向にあります。

特に未経験の場合、さらに選考に進むのも難しくなってきてしまいます。

一般的には、歳を取るごとに未経験者が正社員として事務職に就くなんて無理だと言われているくらいです。

企業は中途採用として、どうしても即戦力を必要としている会社が多いので、経験のある人物を優遇する傾向にあると思います。

20代の転職は有利

まだ若ければ、年齢から見て企業が受け入れてくれる可能性はまだあります。

特に、20代の場合は、それだけで武器にもなります。

これからの活躍を期待してポテンシャル採用されることも十分あり得ます。

今しかない時間を無駄にして後悔する前に、少しでも早く行動しておくことが大事になってくると思います。

仕事とプライベートの時間を分けて、普段の生活を充実させられる事務職に就き...

意欲を見せることが大切

特に未経験者の場合、ある程度、会社についてリサーチしておいたり、企業が欲しいと思う人材になるためのアピールをすることが必要不可欠です。

さらに、アラサー世代の場合だと、女性の年齢的には、世間一般的に結婚や出産が関わってくる時期でもあります。

そのあたりについて、どう考えているのか、企業は意見を聞きたい部分もあると思います。

プライバシーに関わるという理由から、企業側としても、あまり突っ込んで聞けない部分もあると思うので、正社員登用を目指す場合、長く働いていきたいとアピールすることが大切です。

事務職に憧れて、転職活動を考えている方は多いと思います。 今回は、...

年齢で諦めないために

アラフォーやアラフィフ、年を取れば取るほど、扱いにくそうといった印象を持たれてしまうのは事実だと思います。

だからこそ、若いだけの子には負けない努力をすることも必要です。

年下と一緒に働く職場の中でも、人生の先輩として慕われている存在の人は沢山います。

私も、年齢を重ねても、人として憧れられる素敵な存在になりたいと常々思います。

これまで積んできた経験があるからこそ、逆に、若い子にはできない強みがあると思います。

それを全面的にアピールしていくことが大事なのと、柔軟に対応できる姿勢を見せることも大切になってきます。

事務職の求人は、希望する人数が特に多いため、書類選考の段階で振るいに掛け...

最後に

転職活動を行なっていると、不採用が続くことが多く、心が折れることもあるかもしれません。

どうしても事務職に就きたいのであれば、どんな逆境にも立ち向かって、乗り越えるくらいの気持ちが大切になってきます。

その精神力の強さが、今後の仕事に活かされていく可能性だってあります。

諦めなければ、まだまだ希望はあります。

決して、くじけなければ、道は拓けてくると思います。

オフィスワーク未経験求人あり

dodaなら、一人ひとりに応じて、転職相談に乗って貰うこともできます。