《出張/旅行》おひとりさま女子のホテルでの過ごし方は?

hotel

私は一人で旅行に行った時や、仕事の出張の都合で一人でホテルを利用することがあるのですが、
最近では週末等を利用して、あえて近場でホテルステイをする、おひとりさまが増えてきているそうです。

そこで味わえるメリットとしては、いつもと違った環境に身を置くことによって、気分転換になったり、非日常を味わうことができる部分だと思います。

そんな一人で過ごす、ホテルの魅力について、私なりの過ごし方を挙げていきたいと思います。

 

ホテルにシングルステイする魅力

一人でホテルを利用する魅力は、他人の目を一切気にせず、いつもと違った日常を味わえるところだと思います。

個人的には、必要最低限のものしか持ち歩かなくなるので、より身軽になり、自分の気持ちにフォーカスされるようにもなるので、自分自身と、じっくり向き合う時間にもなると思っています。

普段の生活では、なかなか時間の確保ができない場合でも、一人でいると、まとまった時間を確保することができます。

旅行に行ったら、せっかくだから、あれも見たい、これも見たい!と観光したくなって予定を詰める時もありますが、「あえてなにもしない日」をつくるというのも、ある意味、特別です。

いつも頑張っている自分を、存分に甘やかす。

たまには、こんな日があっても良いと思います。

楽天トラベルからなら、全国のホテル、1名1室利用、週末(土曜日)空室カレンダーで簡単に検索することができます。

ホテルの部屋に入って、まずすること(あるある)

環境が変わると、ストレスを感じる部分も少なからずあるので、私はホテルの部屋に入ったら、とりあえず自分仕様に環境を整えるところから入ります。

全然、大したことではないのですが、列挙すると、

  • 不必要なものをまとめる
    大体、部屋のテーブルの上に、パンフレットやホテルの案内が置いてあるので、必要事項には目を通しますが、それ以外はあまり利用しないので、テーブルが広く使えるように、邪魔にならない場所へとすべて移動させます。
  • Wi-Fiを接続する
    サクサク使えるように、パスワード等を確認して、設定をします。
  • コンセントの設置場所を確認する
    あらかじめ、どこにあるのか探しておいて、使いやすいように位置を把握しておきます。
    特にベッドの枕元にコンセントがあると、すごく便利で、重宝します。
  • ベッドのシーツを剥がす
    綺麗にベッドメイキングされているのがホテルのベッドですが、布団を被る際に、とても窮屈で寝にくいので、場合によっては剥がしておきます。
  • 身の周りを整える
    生活するのに最低限、必要なものを荷物の中から取り出しておきます。
    クレンジングとか、持ってきたシャンプー等がある場合は、すぐにお風呂に入れるようにセッティングしたり、ベッド周りなど、手の届く範囲を好きなもので満たします。

等々、自分が快適に過ごすため、落ち着く空間にするための作業は不可欠です。

出張中の女性の食事事情

food

ホテルに滞在中、食事はどうしようかと悩むのですが、まずは、ホテルの周辺になにがあるのかを絶対に調べます。

特に、ちょっと買い足したい時にも利用できるコンビニは近くにあると非常に便利です。

フロントにフリーペーパーが置いてある場合もあるので、とりあえず入手して参考にします。

ご当地の美味しいもの、有名スポットや、お勧め情報や、魅力などが書いてあったりしますし、飲食店のクーポンが付いてある場合もあります。

私は、外で食べる元気のある時は、外食にします。

ご当地の美味しいものが食べられる場所、一人で入りやすいセルフ形式のお店、ラーメン屋さん、地元の居酒屋さん、定食屋さん、ホテルに入っているレストラン、BAR等々…。

様々ありますが、私が外でお店を選ぶ時の基準は、一人で入りやすいかどうか?です。

フロントの方に周辺のお勧めを教えて貰ったり、食べログを参考にしたり、グーグルマップを頼りに実際に足を運んでみたりします。

たまにマップにも載っていないお店があるので、穴場でいい感じのお店を見つけた時は、達成感や喜びがあります。

外食するのもいいですが、今日は疲れていて、元気がない…という時は、近くのコンビニやスーパー、デパ地下などでテイクアウトできるものを買い込んで、ホテルの部屋で、TVでも観ながら、ゆっくり食べます。

ホテルだと、周りの目も気にせずに、自分のペースで、一人でゆっくりできるので、結構これも好きです。

ルームサービスを取るという手段も、贅沢かもしれません。

一流ホテルで過ごす時間

afternoon

高級感が漂うホテルで過ごすのは、格別なひとときです。

サービスも徹底されていますし、まさに非日常を味わうことができます。

高級ホテルだと、ラウンジがあったりするので、いつもと違う時間を過ごすことができます。

アフタヌーンティーを堪能して優雅な時間を過ごしたり、眺めの良い景色やホテルの雰囲気を味わうことは、ひとつの体験になります。

高級ホテルだと、アメニティが充実しているのも嬉しいです。

広い部屋で寛ぐだけでも、気分転換にはなります。

ジャグジー付きのバスルームに入浴剤を入れ、リラックスする時間は、至福です。

ホテルによっては、温泉やプール、フィットネスが完備されているところもあります。

また、普段は味わうことのできない、エステや、マッサージを受けたりして、存分に自分を労わる日にするのも癒されます。

身体がほぐれると、心も満たされます。

ほんの一例ですが、こういったホテルのラグジュアリー感が好きです。

マリオット・ホテル

コンラッド・ホテルズ&リゾート

ニューオータニホテルズ

なにをする?ホテルの部屋での過ごし方

基本的に、「気ままに、自分が思うように、やりたいことをする」というのがスタンスです。

一人だと、なにをしても自由なので、

映画鑑賞をする、ベッドに寝転んでゴロゴロする、読書をする、スマホをいじる、ゆっくりお風呂に浸かる、音楽を聞く、瞑想、ヨガ、ストレッチを行なう

等々、自分が思いついたことや、心地良いと思うことなら、なんでも良いと思います。

なにげないことですが、いつもとちょっと違う感覚を味わうことができるのが、ホテルで過ごす際のメリットだと思います。

ゆったりとした日常を取り入れる

ホテルに滞在する際、翌朝の朝食も楽しみのひとつです。

朝食が美味しいホテルも沢山あります。

ホテルステイの醍醐味は、身のまわりのことをしなくてもいいというところです。

昼過ぎにチェックアウトのプランもあるので、休日だと、のんびりすることができるのが魅力です。

気持ち的にも余裕が生まれるため、とても贅沢な時間の過ごし方だと思います。

最後に

なにかと時間に追われている現代社会。

慌ただしい生活から解放されて、ゆったりとした時間を過ごせるのが魅力のひとつです。

ホテルを取って過ごす時間は「究極、なにもしなくてもいい」最高のひとときです。

ご飯の準備もしなくていいし、時間に余裕ができると、心にも余裕が持てます。

有意義な時間の使い方ができるので、普段なかなか出来ないことにチャレンジしてみる良い機会にもなります。

たまには、こうして自分を休める日をつくるのも、大いにアリだと思います。

ホテルを予約する際は、ネットから料金比較サイトを利用すると便利だと思います。

※トリバゴからホテル最安値を検索
【公式】トリバゴ
 

Thanks for reading !
この記事が面白かった、役に立ったと思ったら
シェアしてくださると、非常に嬉しいです!!

関連記事

関連記事
他にもこんな記事がよく読まれています