派遣の面接ってどんな感じ?知っておきたいこと・落ちる時もあること

pc

派遣社員として選考を受ける際、正社員の面接との違いはあるのでしょうか?

私自身、知らなかったことが多いのですが、派遣として働くにあたって、正社員の採用ステップとは異なる部分がいくつかあります。

今回は、派遣の働き方として、採用に至るまでに知っておくと困らないと思ったことについて書いていきたいと思います。

派遣社員の面接の基礎

まず、派遣では、面接行為が禁止とされています。

職場見学や、会社訪問顔合わせなどと称して企業を訪問することはありますが、これらは、実質の面接になります。

服装も、原則スーツなので、注意が必要です。

正社員の面接と違う部分

正社員の面接と違うのは、派遣の営業が同行し、間に入るという部分です。

大体の流れとしては、求人を受ける職場の近くで営業担当と待ち合わせをし、訪問する前に、打ち合わせを行ないます。

事前に営業担当と電話等で連絡は取り合っていますが、大体、営業担当とはこの時に初めて会うことが多いです。

派遣に登録して営業担当との相性、関係性で変わると思ったこと
様々な派遣会社が存在する中で、仕事を紹介して貰う際、営業の担当によって左右されることがあります。 今回は、私が実際に派遣で仕事を紹介された時に感じたことを書いていきたいと思います。 営業担当の印象が残念 派遣会社に登録して...

派遣会社からは、自身のこれまでの経歴がまとめられたスキルシートが渡されます。

企業側にも履歴書を提出している訳ではないので、会社名は伏せてあります。

そのため、自己紹介する際も、勤めていた企業名まで言う必要は特にありません。

また、年齢や現住所を特定される部分について、開示する必要がないのが派遣の特徴です。

 

正社員の面接と違って、向こうの派遣先から聞かれることも、大体のことは営業担当が教えてくれます。

ある程度、心の準備ができるという部分で安心感は強いです。
(たまに事前に聞いていない質問を投げ掛けられる時もあるので、その時は焦りますが)

企業との顔合わせの内容

派遣先となる企業に訪問すると、営業担当を通して、話を進めていきます。

まずは営業担当から話し始め、それに続いて、自身で回答を行ないます。

 

これまでの経歴や自己紹介するところから始まり、前職の仕事内容の詳しい説明をしていきます。

私が面談を受けた際は、前職の退職理由まで言う必要もなく、正社員のようにアピールする必要もありませんでした。

 

それに加えて、企業からの就業する勤務条件や、仕事内容に対する確認を基本的に行なっていきます。

また、正社員の面接のように、将来のビジョンを聞かれたり、何度も面接をする必要もないです。

 

登録している派遣元と、求人を掛けている企業間で、大筋の話は通っているので、採用確率が高いとされているのが派遣の魅力でもあると思います。

全体的に、正社員の面接と違って、特に難しいことはなく、だという部分は大きいです。

採用に至らないこともある

ただ、企業側も、それなりの人材を求めている場合があるので、誰でもいい訳ではないと思います。

条件が合わなかったり、相性が合わなかったりして、採用に至らないケースもあります。

 

私は「派遣の面接は比較的通りやすい」、「落ちることなんて滅多にない」と聞いていました。

だからこそ、自分が実際に落とされた時は、かなりショックでした。

時給が高くて魅力的、憧れもあり、やりたいと思っていた職種の求人だったのですが、派遣でさえ受からないのかと絶望しました。

 

でも、のちに全然違う職種ではありましたが、もっと条件の良い求人を紹介して貰うことができました。

結果的に、以前受けた求人よりも高い時給で、仕事内容的にも人間関係的にも、楽な仕事に就くことができたので良かったと思っています。

落ちてしまって、受けるショックは大きいですが、「他にもっと良いことが待っている!」という見方ができる部分もあると思います。

採用の判断基準

採用担当者による部分もあるので、一概には言えませんが、私がこれまで受けてきた面接の中で感じたことは、面接官の態度で決まっている気がします。

面接官が部屋に入ってきた途端、全然にこやかな雰囲気が感じられなかった時は、大抵、結果がダメでした。

向こうが真顔でも、その雰囲気に負けずに、いかに笑顔でいられるか?ということも大事だとは思いますが、初めからダメだったら、なんとなく巻き返すことは難しい気がします。

たとえ会話の中で、笑顔が生まれたとしても、人って、第一印象がすべて決まると言われているだけあって、難しい部分はあります。

勿論、それだけではないと思いますが、ひとつの目安にはなるのではないかと思いました。

逆に上手く話せなかったから、ダメだな……。と思った時に、採用に至る時もありました。

最後に

以上が、派遣社員と正社員の面接について違う部分です。

ただ、紹介予定派遣の場合は、あらかじめ正社員としての雇用が前提とされているため、履歴書の提出を求められる場合もあります。

少しでも参考になれば嬉しいです。

長期フルタイムの派遣ってどんな感じ?私が働きやすいと感じる理由
正社員として働くことが一般的で安定とされている世の中で、「派遣として働くって実際どうなんだろう?」と自分の中で疑問に思うことがありました。 私は、これまで短期の派遣に登録したことはあっても、社会人になってからフルタイムで派遣と...

コメント

タイトルとURLをコピーしました