【転職活動】派遣にも登録しておいた方がいい理由とオススメの会社

building

転職活動を行なう際、私は長期的に安定した正社員を目指していたので、派遣として働くことなんて考えてもみませんでした。

でも、正社員での採用もなかなか難しいし、次にどうしても就きたい職業がある訳でもない。

良い求人を見つけて入りたかったのに、結局、落とされてしまって、転職活動が上手くいかず長引くことだって有り得ます。

そんな時は、正社員として転職活動を進めると同時に、派遣に登録しておくのもひとつの手段です。

今回は、派遣会社にも登録しておくと良いと思った理由について書いていきたいと思います。

 

派遣にも登録しておきたい理由

派遣の魅力は、正社員と比べて、圧倒的に再就職がです。

正社員だと、どうしても選考に時間が掛かるのに対して、派遣の場合だとスムーズに就職活動を進めることができるのも嬉しいです。

何度も志望動機を考えたり、書類を書き直したり、何度も面接を受ける必要もありません。

企業との面談を受け、直ぐに働けるところもあります。

派遣は雇用が安定しないと言われがちですが、その分、身軽に動けるのが派遣の魅力だと思います。

派遣で働くメリット

派遣で働くメリットとしては、

  • 勤務地・曜日・時間などを選べる
  • 仕事内容を選べる
  • パート・アルバイトより給与がいい
  • いろいろな仕事を経験できる
  • 未経験でもチャンスがある
  • 正社員よりも仕事に就きやすい
  • 働く期間を選べる
  • サービス残業がない
  • プライベートを優先できる
  • 正社員では入りにくい業界で働ける
  • 人間関係に気をつかわなくていい
  • 大手・有名企業や官公庁で仕事ができる
  • 派遣会社が間に入ってくれる
  • スキルアップができる

などが挙げられます。

正社員として働くことが一般的で安定とされている世の中で、「派遣として働く...

派遣として働く価値

派遣である以上、長い目で見ると、いつどうなるか分からないという状況に置かれているのは事実です。

それでも、一時的にでも働いてさえいれば、すぐに生活に困るようなこともありません。

長い人生の中、期間限定で「派遣」として働く手段も選択肢のひとつだと思います。

正社員と違って重い責任を負う必要がないので、気持ち的にも気楽に働けます。

それに大手の派遣会社は、実際に私たちが働くことになる企業を派遣先として登録する際に、会社の情報をきちんと精査しています。

業績が不安定そうな中小企業や、あまり芳しくないと判断した会社はあらかじめ除いています。

そのため、ある程度、名の知れた大手だったり、安定した企業で働ける可能性も高いです。

私は実際に派遣として働いてみて、正社員として働くよりも圧倒的にラクになりました。

仕事とプライベートのバランスが上手く取れるようになったので、派遣という働き方も自分の中ではアリだと思っています。

雇用形態にこだわらなければ、いくらでも働き口は見つかる気がします。

社会人になって、今まで「派遣として働く」という選択が自分の中ではありませ...

実務経験のある職種が強いという現実

転職市場において、やはり実際に経験があるという職務経歴は強みになります。

実務経験さえあれば活かせる仕事はいくらでも見つかります。

即戦力を必要としている企業もあるため、経験者を優遇している求人は、比較的、時給が高く設定されているのも魅力的です。

数ある派遣会社の中でも、職種に特化していたり、特定の業界に精通していて専門分野に強い会社もあります。

 ジャスネットスタッフ

経理の経験があるなら、時給 1600円〜

ジャスネット

会計、税務、経理・財務など管理部門に特化しています。

※ 希望によっては、正社員等の直接雇用の転職支援の人財紹介サービスを利用することもできます。

■ リクルートITスタッフィング

エンジニアの経験があるなら、時給2000円〜

大手リクルートグループが持つネットワークを最大限に活用できます。

リクルートIT

上記は一例ですが、有名人気企業の求人を豊富に取り揃えてあります。

手軽に、オンライン上で登録完了できます。

■ ランスタッド

事務の経験があるなら、時給1300円〜

大手派遣会社ですが、登録している人が少ない穴場とも言えます。

オフィス拠点も全国にあるので、お勧めです。

※ 派遣先で、そのまま正社員として働ける制度の紹介予定派遣もあります。

未経験でも可能な求人を探すには

転職したい理由が「前職での職種や業界が嫌になったから」、「他の職場も見てみたい」という思いがあるのも事実だと思います。

まったくの未経験だと正社員での就職が難しい場合も、派遣の場合だと、就業できるハードルが低くなるといったケースは十分見受けられます。

自分の譲れない希望条件を提示しておくと、希望に合った求人を紹介して貰えます。

また、やりたいことがまだ見つかっていないという人にとっても、派遣という働き方はお勧めです。

仕事を探すにあたって、どんな仕事に就きたいのか、自分でも、よく分からない...

どこの派遣会社が良いのか?

派遣会社に登録する際、どこの会社に登録しておけばいいのか?

私の経験上、とりあえず大手の派遣会社に複数登録しておけば間違いないです。

やはり、派遣元である社員の対応がしっかりしている印象です。

社会保険や有休休暇など、福利厚生が充実しているという面においても、大手の派遣会社が安心です。

リクルートスタッフィング

リクルート

大手のリクルートなので、求人量が豊富です。

派遣先の企業の社名が公開されている求人も多いので、どんな企業で働けるのかイメージがつきやすいのも特徴です。

サポートも充実していて、インターネットを利用して受講することのできるeラーニング、ExcelやWordなどを学習するOA研修、ビジネスマナー研修など、他にも充実した研修、キャリア支援が無料で受講できる制度が整っています。

オフィス拠点は全国にあります。

パーソルテンプスタッフ

テンプスタッフ

業界トップクラスを誇る求人数です。

特に事務系の案件数が多く、未経験でも可能な案件が沢山あります。

福利厚生も充実していて、働くママ支援など、女性のためのサポートがなにかと手厚いのが魅力です。

スマホから受講できる無料eラーニング、研修など、スキルアップ支援が充実していて、PCスキル、未経験でIT業界を目指す20代向けの無料キャリア支援プログラム、語学スキルアップ、などの制度が整っています。

オフィスも、全国447箇所に拠点があります。

マンパワー

マンパワー

日本で最初の人材派遣会社で、大手企業です。

大手有名企業の求人も多数取り扱っています。

マンパワー

特に、外資系に強いのも特徴です。

全国に拠点があり、電話での登録も可能です。

ランスタッド

ランスタッド

大手派遣会社で、オフィスワーク、グローバル企業、外資系に強く、登録している人が少ない穴場とも言える派遣会社です。

親身になって話を聞いてくれる、サポートして貰えるといった口コミが多いです。

オフィス拠点も全国にあります。

口コミや評判、ランキングなどがネット上には溢れていますが、正直、派遣会社の担当者次第な部分もあります。

登録したいと思っている人材を経歴で判断して、相手にしない派遣会社も存在すると思います。

そこで運が良ければ仕事を紹介して貰えますし、中には、連絡が途絶えてしまう派遣会社もあるかもしれません。

こればっかりは状況やタイミングによる部分も大きいので、とりあえず登録してみて、自分に合った親身になって貰える派遣会社を探してみて欲しいです。

 

Thanks for reading !
この記事が面白かった、役に立ったと思ったら
シェアしてくださると、非常に嬉しいです!!

関連記事

関連記事
他にもこんな記事がよく読まれています