《第二新卒》初めての転職で不安でも後悔しないためにできること

私自身、初めて入社した会社で、ずっと長く働くつもりでいました。

でも、辞めたい!と思うまでにそう時間は掛かりませんでした。

今回は、第二新卒(学校を卒業してから3年以内に会社を辞めること)について、書いていきたいと思います。

 

本当に3年以内に辞めて良いのか?

フレッシュな気持ちで入社した頃は、自分が転職するなんて微塵も考えていませんでした。

でも結局、私は3年も経たないうちに会社を辞めてしまいました。

初めて就職した会社だったので、転職するにあたって、不安とためらいはありました。

よく「最低3年は続けるべき」と耳にしますが、それでも私は見切りをつけることも大事だと思います。

「新卒で3年以内に辞めてしまっていいのか」とか「辞めても雇ってくれるところはあるのか」とか「転職できても、すぐに辞めたくなるんじゃないか」とか、挙げ出したらキリがないほど不安はあります。

ただ、何もしないで歳だけ取っていく方がよっぽど怖かったです。

簡単に決まらない再就職先

私は、在職しながら転職することも視野に入れ、次の就職先が決まり次第、即行辞めてやる!と心の中で誓いました。

とはいえ、転職活動を行なう際、お祈りの連絡が来るたびに心が折れそうになります。

初めて転職する人にとって、どう企業にアプローチするべきか分からないことも多いです。

私自身、もっと早く知っておけば良かった、ということも事実としてありました。

一人で思い悩むことも多かったのですが、その悩みや負担を軽減してくれるのが転職のプロです。

転職活動で後悔しないために

結局、次の再就職も決まらずに退職することになりました。

今になって思うのは、もっと積極的に無料の転職サポートを使っていれば良かったということです。

転職を成功させて、満足のいく生活を手に入れるためには、事前に情報収集をしておくことや、無料で受けられる転職支援サービスを積極的に利用することだと思います。

中でも特に気になったのは、DYM就職という転職エージェントです。

第二新卒向けの就職サービスで、実際に行ってみた利用者の口コミや評価も比較的高いように見受けられました。

転職エージェントは、どうしても東京や大阪の拠点が多いですが、DYM就職なら、全国の主要都市(東京・大阪・福岡・札幌・名古屋・仙台・広島)に対応しているので登録もしやすいと思います。

書類選考なしで進めるのも嬉しいですし、どうしても選考に時間の掛かる正社員の求人でも就職スピードが早いというのも魅力のひとつです。

これだけ簡単に就職が決まると、ブラック企業が多いのではないかと思いがちですが、内定者の定着率や口コミから、取り扱っている求人の質は全体的に良いようです。

特に、他のエージェントでは取り扱っていない優良企業の求人も取り扱っているため、競合が少ないので就職が決まりやすいのはポイントだと思います。

勿論、求人採用の募集枠は時期にもよりますが、なにもしないよりは、よっぽど良いと思います。

最後に

第二新卒で行なう転職活動の不安は誰にでもあると思います。

でも、20代という若さなら一般的に幾らでもやり直しが利きます。

自分が20代前半の頃は、あまり有利な状況にいる自覚はありませんでしたが、やはり20代という若さは、転職市場においても社会的にも武器になります。

企業にとってこれから人材を育てやすいといった意味で、未経験でも積極的に採用したいと思っている会社もあります。

少しでも有利な状況にある20代のうちに、後悔しない転職活動に励みたい限りです。

カンタン60秒!マッチングサービス
 

Thanks for reading !
この記事が面白かった、役に立ったと思ったら
シェアしてくださると、非常に嬉しいです!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です