(婚活事情)イケメンの存在価値。

あー、ときめきたい(ずっと言ってる)

私の中での男の人の基準は、顔よりも断然、性格重視なんだけど、やっぱりイケメンじゃないと、ときめかないなって。気持ち的にね。

やっと今さら気付いたけど、イケメンの存在って癒し。

何気なくても、関われるだけで気分高揚させてくれるんだな。

ときめき、大事。

日常生活においてプラスになるのは、間違いない。

私、男を見る目がないから、特に第一印象なんとも思わなかった人と関わることがあった時は意識すらしていなかったのに、後々、周りからイケメンだって言われてることに気付いて、急にその人が気になったりすることがある。

最近はそんな出会いないどころか、普段生活していても、イケてるメンズに関わる機会すらないんですけどね。

逆に、パッと見、格好良いかも!と思った人は、話してみるとなんか違うことが多いから、つくづく自分の直感はあてにならない。

出会いの場に行ったところで、私はイケメンに遭遇する機会はほぼないのだけれど。

友達と話していて思ったのは、
普通にモテるから、そんな場所行く必要ないよね。というところ。

いや、これに尽きる。

ていうか、婚活…。

どれだけ望みが薄いというか、非効率的なことやっているんだろう…って思う訳ですよ。

この市場規模において、気が遠くなるような話。

実際に会ってみなきゃ分からないのに、人と会うって結構エネルギー使うし、お互い気が合わなかったときの残念さ。

つまり、ときめきたい(2回目)

ときめくって、女子力向上にも繋がっている。

あとね、メンズから良い匂いすると、それだけでときめく。

でも、優しくて、気配りもできるイケメンは色々と慣れているんだろうな。って感じる部分はある。

モテるから遊んでるし、浮気とか疑う可能性が、無駄に出てきそう。

他の女の子にも優しくしているところを見ると、絶対に嫉妬しちゃうだろうし。

だから、イケメンで一途だったら、最高。っていう、妄想。

現実はそう上手くなんていかないし、リアルの世界で手の届かないほど素敵なメンズと恋に落ちるなんて無理だって分かってる。

だからこそ、格好良い俳優さんとかイケメンを見て、原動力に変えている。

follow me ♡