(婚活事情)イケメンの存在価値。

mens

あー、ときめきたい(ずっと言ってる)

私が相手を見る基準は、顔よりも断然、性格重視なのだけれど、やっぱり気持ち的にときめかない自分がいる。

やっと今さら気付いたけど、イケメンの存在って癒し。何気なくても、関われるだけで気分を高揚させてくれる。

ときめき、大事。

女子力向上にも繋がっているし、日常生活においてプラスになるのは間違いない。

日常生活でのイケメン

私は男を見る目がないから、特に第一印象なんとも思わなかった人と関わっている時は意識すらしていなかったのに、後々、周りからイケメンだって言われてることに気付いて、急にその人が気になったりすることがある。

逆に、パッと見、格好良いかも!と思った人は、話してみるとなんか違うことが多いから、つくづく自分の直感はあてにならない。

…最近は、普段の生活の中で異性と出会うこともなければ、そんなイケてるメンズと関わる機会すらないんですけどね。

婚活市場にいる男性

婚活に励んでいて思うのは、この限られた市場規模において、どれだけ望みが薄いというか、非効率的なことやっているんだろう…と考えさせられる。

実際に会ってみなきゃ分からないのに、人と会うって結構エネルギー使うし、お互い気が合わなかったときの残念さ。

……なんだか、気が遠くなる。

相手の顔写真を見て判断したつもりでも、実物は随分とギャップがあったりもするから本当に写真とか信用してない。

例え、写真ではイケメンじゃん!って思っても、実際に会ってみたら全然そうでもなかったっていうことが、結構ある。

出会いの場に行ったところで、私はイケメンに遭遇する機会はほぼないのだけれど。

友人と話していて、改めて思ったのは普通にモテるから、そんな場所行く必要ないよね。というところ。

……いや、これに尽きる。

イケメンに癒される

婚活に疲れて帰ってくるたびに思うのは、改めてイケメンの存在って癒し。

安定のジャニーズアイドルだったり、俳優さんの存在は、ある意味、身近なイケメン。

例え、画面越しでも心の底から癒されている。

本当に彼らの仕事って、世の女性に
ときめきを与えてくれていると思うんですよね。

別に、芸能界にいるようなキラキラした人と本気で結婚したいと思っている訳じゃない。

でも、私たちにときめきをもたらしてくれるのは間違いない。

それは、女性アイドルや女優さんしかり。

そう考えると、男性が30代よりも20代を選びたい気持ちも分からなくはない。

とにかくイケメンって存在してくれているだけで癒されるわ~ということを改めて感じただけです。以上です。