内勤から外勤へと転職して良かったこと。交通手段事情と私的メリット

city

デスクワークの事務職に飽きて、外回りをする外勤へと転職しました。

1日1万歩以上も歩いたら、そりゃ疲れるわ。

でも、ずっと座って作業しているよりかは、外に出歩いている方がまだ気が楽。

というか、正直そっちの方が楽しい(^q^)

色んな場所へ行けるし、行ったことのないところに行けるのは新鮮。

知らない土地だと戸惑うけど。

土地勘ないし、栄えていない町ほど、交通手段とか大変だろうな。

しかし、本当に慣れない作業するの神経つかう。

いちいちルート調べたりするのも面倒くさ(ry

慣れない環境

業界的には、IT業界なのだけれど。

きっと一人でいるから変わり映えのしない毎日だなーと思うのであって、仕事となると、流れが早くて新しいことが常に更新されていく。

特に、この業界なんて日々情報も変わるし、スピードが早い。

本当ちょっと目離した隙に、連絡事項がいっぱい来ていて、なにそれ?どうやるの?っていう戸惑いと疑問しか湧かないんだけど。

……そして不安になる。

でもまあ、最終的にはどーにかなるさ!っていう、根拠のない自信\(^o^)/Yahoo!

転職事情

今の仕事、決してストレスが溜まらない訳じゃないけど、ある程度は自分の裁量で決めて動けるし、時間の融通も利くし、圧倒的に前職の頃よりは精神的に楽だなーって。

周りにも、親にも、散々言われたけど、結果的に転職できて良かった。

外回りって基本、営業車使っての移動も多い中、私は都会で運転するのも怖いし、選んだのは公共交通機関を使う外勤。

交通手段は基本、電車とかバスとか。あと、タクシーとか。

でも、車使ってる人から意見を聞くとメリットとして車の中で休憩してサボれるっていうのはあるらしい。確かにそれは大きいよね(サボる前提か)

普段は使わないバス移動

業務上、バスを使うことも多いんですけどね。
私、普段バスなんて滅多に使わないんですよ。
だから、時刻表の出し方とかもよく分からないし、なにより乗り場どこ!!!ってなる。

地図上で示してるはずの場所になくて、探してる間に定刻過ぎてて、行ったり来たりしながら、やっとバス停の看板を見つけて。

……これか!
見えづら!って、一人ツッコミ入れたり。

次のバスが直ぐに来るだけまだよかったけれど、これが1時間に1本とかだったら、もう絶望的。
しかもね、この時期寒いんですよ。……凍える。

電車と違って、乗り過ごしたら乗り換えとかできないし、そもそもどこで降りるべきなのかも分からない。
平気で定刻通りに来ないから不安煽られるし、バス来ても、これ本当に目的地まで着くやつで合ってるの?って、毎回すごい疑ってる。もう不信感しか抱いていない(言い様)

慣れないから、全体的に苦手なんですよ。

あのゆっくりした感じは案外好きだけど(好きなんかい)

昼間とか、晴れてる時にバス乗りながらボーっとするの、いいよね。っていう、とりとめもない話。

外回りへ転職して感じるメリット

内勤から外勤へと転職して、改めて私が感じるメリットを書き残しておこうと思う。

・全て自分のスケジュールで動ける
・外に出るっていうだけで物理的に解放される
・社内の人の目がないのでストレスも軽減される
・直行直帰もできる
・時間をずらせば良いから満員電車も避けられる
・色んな場所へ行けて、土地勘に強くなる
・運動不足解消にはなる
・天気の良い日は外でひなたぼっこできる(光合成大事)
・圧倒的に自由!\(^o^)/

結論。特に縛られていないから、精神的には楽。