紹介されたイケメンがヤリモクだった話

気になっているメンズがいて、何度かデートに行っていたんですよ。

Twitterの婚活アカウントにも「イケメンくん」として書いていたのだけれど、長くなるから、こっちに書きます。

知り合ったきっかけは、友達の結婚式の二次会。

・新郎さんが取り持ってくれた人
・塩顔系の雰囲気イケメン
・とにかく優しい。スマートで気が遣える

初めて話した時、話しやすいと思ったのが印象的で気になっていたのだけれど、特に次の約束をしたり、その場で連絡先を交換することもなく解散。

後日、新郎側から「向こうが連絡先知りたいって言ってるから教えても良い?」って言われて、舞い上がってLINEの交換に応じました。

今度、映画に行こうっていう約束をして、デートだ♡って、この上ないほど浮かれていた。

いつFO(フェードアウト)されてもおかしくはないと思っていたから「次もまた会おう」って2回目、3回目と誘われたのは、素直に嬉しかった。

特別、好きな訳でもなかったけれど、婚活で知り合うメンズとは違和感がないくらいスマートで、遊ぶのは普通に楽しかったんですよ。

でも、付き合っている訳でもないし、婚活している身としては一人に執着もしていなくて、できるなら並行したい気持ちはあったからこそ、街コンや婚活パーティーにも参加して、他にも候補の男性を探していた。

でも、やっぱりなかなか良い人はいなくて、結果的に連絡を取っているのはイケメンくんしかいない状況だった。

3回目のデートって、ひとつの区切りというか、ある目安とも言われてるじゃないですか。

その結婚した友達が3回目で自宅に呼ばれて、告白されて、付き合って結婚してるから、正直、告白されるのを期待してしまっていた。

3回目のデートで相手の地元で会おうって言われて、結果的に家までついて行くことになったのだけれど、私の中では付き合って欲しいって言われる覚悟でいた。

でも実際は、付き合ってって言われる訳でもなく、曖昧な関係を迫られたこと。

ちょっと話が逸れるけれど、
正直、相席とかで「店出ない?」って打診された時は、その時の言動から、なんとなく遊び目的なんだな。っていう解釈はできたし、初めてのデートで家に誘われるのも警戒はできるじゃないですか。

だからこそ簡単について行ったりはしなかった。

マッチングアプリでも身体目的の人が紛れているっていう事実はTwitterでも散々見てきた。

アプリでは、まだ身体目的の人とは会ったことはなかったのだけれど、よくヤリモクに当たる人もいるし、その違いって何かあるのかな?くらいに思っていた。

でも今回、3回デートを重ねて、急に肩を抱き寄せられて「良い?」って聞かれて、そういうパターンもあるのか。っていうのが率直な感想。

しかも、友達からの紹介だからといって100%安心って訳でもないんだな、とは思った。

…勿論、人によるのだろうけれど。

「もっと知っていきたい」とは言われたけど、「好き」って言われた訳でも、明確に「付き合って欲しい」って言われた訳でもないあたり、つまり、そういうことだよね。って思った。

よくよく話を聞いてみると、結婚は考えていないみたいだったし、付き合うことが前提な訳でもない。

「長い間、彼女はいない」とも言われたけれど、それって、誰とも付き合う気がない。ってことの裏返しなのかな?とも思った。

つまり、誰のことも好きにならなさそう。

でも「モテそうだよね」っていう話をしたら「正直、言い寄られることはある」って言われた。

…困らなさそうだな、イケメンは。

「でも切ってる」って言われたけど、切ってるってことは、それなりの関係を持ってるってことでしょ。とも思った。

…後から思ったけど、切ってるってことは、私もヤったら即捨てられるな。っていうのが目に見えた。

付き合う訳じゃないなら…って断ろうとしたら「じゃあ付き合う」って言われたんだけど、

じゃあって、なんだよとも思ってしまった。

何が問題って、好きじゃない。ってことよ。

私が。いや、向こうもだと思うけれど。

自分が好きじゃないのに相手から好きになって貰えることもないよな。と思ってしまう。

別の友達にも相談したら、この年齢(アラサー)にもなったら付き合ってから身体の関係っていうよりも、そうじゃないことのほうが多いんじゃない?っていう意見も聞いて、それが一般的な認識でもあるんだなって思えた。

…私の経験値が低過ぎて分からなかったけれど。

婚活って正解がないから難しいよね。

価値観なんて人それぞれだし、お互いの意向が合致するかどうかが全てだと思う。

何がショックだったって、ヤレるだろうって思われていたこともそうだけど、この先、私を好きで、愛してくれる人が現れるのかなって。

何より、彼氏欲しいと思っているくせに、他に連絡を取っている男性がいないってこと。

だから焦っているんだよね。

今までのんびりし過ぎてきたからこそ時期的に焦っているのに、候補もいなければ、好きになることが出来ずにこじらせている。

仮に本当に好きな人ができたとしても、お互いの気持ちが通じ合って結ばれるとは限らないから、結婚どころか恋愛って難しいところだと思う。

とにかく、また振り出しに戻った感じ。

総括

今となっては男を見る目がないのだけれど、私が感じたイケメンくんの印象として、人当たりは、めっっちゃ良い人。

些細なことに気遣いできるほど優しいし、デートの時はさりげなくエスコートしてくれるし、誰から見てもモテるんだろうな~っていうのが分かるような人。

だからこそ、そういう人もいるんだな。っていう教訓にはなった。

気付くの遅いかもしれないけれど、メンズは、どうやったらモテるのか?とか、やれるのか?とか、そんなことばかり考えてるんだなって思った。

結局、何もしていないし、恋愛してたら男女関係なんて色々あるだろうし、こんなこと、なんてことないことなのかもしれないけれど。

…なんか色々とメンタルがやられた。

この広い世の中で、男は星の数ほどいる!!(言い聞かせている)

あてつけでブログにぶちまけてるけど、ネタにさせてくれてありがとう🙏って感じです(感謝するところ違う)