また転職したけど派遣って最高だと思ったこと

働きたくないから、自分の中で期限を決めて充電していたけれど、このたびニートを脱却しました\(^o^)/

ずっと引きこもっていて、働きたくないっていう自分の感情に赴くまま、気付いたら約半年間も過ごしていた。

そろそろ働かなきゃなーと思う時期になってきて、派遣で働くことになりました。

過去の記事に書いていたり、会社、辞めます。ブログを立ち上げるくらい、何回か転職を繰り返している。

前の職場以上に良い企業なんてないと思っていたから、以前より働きやすい仕事なんてないと思っていたけれど、正社員の頃と比べて、私は色々と働きやすいと感じている。

働きたくなかったけど、ニートの頃と比べると安定的な収入は入るし、なによりバランスの良い生活が送れているという部分が大きい。

新しい仕事の業務内容

今回、受付案内業務で、THE派遣って感じの立ち位置(動画は契約社員の設定らしいけど)
よくドラマとかで見るイメージは、トイレで化粧直ししながら談笑。みたいな光景がありがちだと思うんですけどね。

まさにそんな感じで、普段は味わえないだけにガールズトークしたりして楽しかった(なんの感想)

接客サービス業なんだけど、感覚としては、アルバイトの時給の高いバージョンが派遣って感じ。

絶対に受け取って貰えないだろうなっていう若い人に声掛けたら案外受け取ってくれたりするのは嬉しいし、無視されてもおかしくないはずなのに若いお兄さんに質問されると、こっちが癒される。

正社員だったら絶対に拘束時間が長くて、早朝に出勤して夜遅くに帰宅するなんて無理でしかないけど、派遣だから早く上がれるし、その分早く家に帰ってリラックスできるっていう、バランスが取れている素晴らしさは、私にとって至福でしかない。

なにより、圧倒的に気がラク。

本当に、割り切って働けるところが派遣の強みでもあると思う。

期待していた職場での異性との出会いはなさそうだけれども。

私が頑張れるのは、一人じゃないからだと思う。

同期のメンバーがいるから自然と仲良くなれるし、やっぱり同じように働く仲間がいることって大事。

派遣としての働き方

派遣だから、いつまで続くか分からないのが不安定ではあるけれども、いずれ毎日仕事してると飽きて辞めたくなるから、私的にはこれでいいのかもなあ。とも思い始めている。

若いうちはそれでも良いかもしれないけれどって散々言われている派遣だけど、30代、40代くらいで働いている人も派遣先には全然いる。

結婚して、扶養範囲内で働くパートさんとか派遣の方を見ていると、やっぱり主婦業しながら、そういう働き方をするのが理想的だなっていうのは、いつも思う。

とりあえず、結婚したい!!!

って、言い続ける。兆しすらなくても。

婚活に力を入れている身としては、正社員でバリバリ働いている場合じゃないんだよ。

もう少し若い時は、仕事して一生懸命、働きたい!色んなこと吸収したい!っていう気持ちに溢れていたけれど、この歳になって、だいぶ落ち着いてきたのか、プライベートを充実させたい。って思うようになってきた。

自分を優先させることも大事。

ワークライフバランスの充実

転職してからは、休みが増えたのも嬉しい。

週休2日制が基本だと思うんだけど、今は3日くらいある。

給料は減るけど、最低限生活できるレベルだし、精神すり減らしてまで生活しているよりも、ゆとりができてプライベートの時間も確保できる方がよっぽど良いなあ。

事務職で、月曜日から金曜日まで5日間働いていた時期から週休3日くらいが良いなーと思っていたから、ちょうど良い。

勤務時間的に通勤ラッシュ避けて通勤できるのも大きいし、今は仕事に対してなんの責任もないから気楽。

まとめ

色々諦めモードで、派遣なんてナイと思っていたけれど、転職を繰り返す私なりの結果。

そもそも8時間勤務すらしんどいと感じる社会不適合者だし、もはや働くの無理。って思っていたくらいなのに。

担当者には、そんな仕事ほぼないって言われていたけれど、派遣なんて特殊な仕事いっぱいあるから、いくつか条件を出していたら、わざわざ自分で随時求人をチェックしていなくても自分に合った案件を提示してくれるのが魅力。

正社員として働くのが一般的だからあんまり大声では言えないけれど、個人的には、とにかく働きやすくて、結果的に良いよ!ということ。

…勿論、登録する派遣会社にもよるとは思うけれど。

ちなみに、私は、マンパワーに登録して仕事を紹介して貰っています。

とりあえず登録しておくだけでも、運が良ければ仕事を紹介して貰えます\(^o^)/