つまらない日常を打破するために。些細な楽しみを見つけるための思考法

tea

毎日、職場と自宅を往復するマンネリ化が続いて、刺激というか日々の楽しみがない。

ある程度、仕事にも慣れてきたら日常なんてルーティーンの繰り返しだし、そもそも1日の生活の中で働いている時間が長く感じる。

もう何度目か分からない同じ道を通って、今日も一日が終わるのを心の中で待ち遠しにしながら、ただ流れる時間を過ごす。

変わらない日常、成長しない自分。

やっっと訪れた休日も、特に予定が埋まっている訳でもない(絶望)

今しかない独身の自由な時間を、こんな風に無駄に過ごしてしまっていいのか!?と言い聞かせているのだけれど、結局、なんの進展もないまま、ずるずると時間だけが流れていく。

気付いたら寝て終わっていた日さえあるし、この歳になって独り身なのが、妙に虚しい。

仕事でのやりがいの見出し方

日々の仕事の中にも、いかに楽しみを見出すかということが大切になってくる気がする。

受け身でいて、楽しいか楽しくないかって言ったら、絶対に楽しくないと思うんですよ。

いかに能動的に動けるか。ということが社会や会社にとっても、自分にとってもプラスにはたらく。

あと、自分で動いていかない限り、どんどん周囲から取り残されていってしまう。

だからこそ、仕事に価値を見出すことが非常に有効になってくるのだと思う。

上手くいかない婚活

婚活の予定を入れて見ず知らずの人と話すのも疲れるし、元々数少ない友達も結婚したりして疎遠になるし、わざわざ一人で出掛ける気力もないし(言い訳ばかりか)

本当は彼氏が出来て、一緒に出掛けるのが理想的ではあるのだけれど、あいにく一向に恋人なんてできそうにない。

好きな人ができたら、それだけで毎日が見違えるほど輝くのになあ…。

知らなかった違う景色を見てみる

いつもの同じ駅、同じ通勤ルート、同じ職場。

毎日、同じ景色に飽き飽きしている時、いつもとは違う趣向を取り入れてみるだけで良い気分転換になる。

気軽に実践しやすい気分転換として、例えば、会社帰りにショッピングモールに寄ってみるとか、知らない道や駅周辺を散策してみるだけでも楽しい。

普段、行かない場所に足を運んでみるだけで新鮮な気持ちになることができる。

日常の中で感じる、ちょっとしたドキドキ感やワクワク感って、本当に良い刺激になるし、頑張る原動力にもなる。

自分にとってのパワースポットを知っておくことも大切だと思う。

例えば、本屋とか、落ち着くカフェとか、お洒落なインテリアショップとか、大きめの家電量販店とか。

自分にはない知見を得るために、本を読むことは非常に有効的だと感じる。

新しいものに触れるだけで刺激を得られるし、日常生活の中で新たな発見をした時は心が躍る。

とにかく自分が心から満たされること、幸せを感じられることを自分自身で知っておくことは非常に大切なことだと思う。

何もないことに感謝することの大切さ

私が親からよく言われているのは、怪我や病気をせずに、何もないことが幸せだということ。

とはいっても、本人はそれが当たり前だと思っているから、あまり実感が湧かなかったりもする。

よく「感謝することが大切」だということは、どの自己啓発本にも書いてあったりすると思うのだけれど。

ただ「感謝する」って、心からそう思っていないとできないと思うんですよ。

それって、自分が当たり前だと思っていることは、決して当たり前じゃないということに気付いたからこそ、感謝するべきものだとようやく気付いてから、改めて腑に落ちた気がする。

例えば、怪我や病気になったとか、地震等の自然災害の影響を受けたとか。

分かりやすく言うと、海外に行ったりだとか。

今の環境を離れてみないと分からないことだって多いし、実際に自分の身に起こったり、親しい人が大変な目に遭わない限り自分ごととして捉えない。

それに、その時は大変な思いをしたり、決意を新たにしたはずなのに、数日経った後は元の生活に戻るみたいに、人間って忘れ去っていく生き物だとも思うんですよね。

だからこそ、当たり前の日常が送れていることに感謝しなきゃいけない。

ありきたりかもしれないけれど、「感謝すること」。

あらゆる方面で言われていたりして耳にすることも多いけれど、生きていく上で本当に、それが根本になることなのだと思う。

当たり前になり過ぎていることが多い世の中だけれど、本当に何もないことこそが幸せなのかもしれない。

最後に総括

時には、何もかも上手くいかなかったり、なかなか一歩踏み出せないこともある。

でも、ずっとそのままだと、良いことも何もない。

きっと、自分から踏み出さないと、何も変わらない。

仕事も、恋愛も、人間関係すべて。

全部、自分が傷付きたくないだけというか、嫌な思いをしたくないだけなのかもしれない。

自分の世界に閉じこもってさえいれば、嫌な思いをすることもない。

他人に嫌なことを言われたり、何気ない言動で傷付いたりするし、世の中には色んな人がいるけれど。

人と関わることで得られるものだってあるし、その「人」に救われることだってある。

嫌なことも含めて、色んなことがあるから人生って面白いし、人と関わりながら生きていくから、自分の存在意義や存在価値も高められるのだと思う。

全ては、自分から動かないと何も変わらないし、待っているだけじゃ誰からも気付いて貰えない。

とはいえ、具体的に何からやっていいのか分からないということも大いにあると思う。

それでも、いつもと違う行動を少しずつ起こしてみて、積み重ねていけば、それがやがて未来に繋がっていくのだと思う。