Dine(ダイン)で知り合った証券マンと食事に行ってきた時の話

meal

懲りずに、アプリのDine(ダイン)でリクエストが届いた人と会うことになりました。

相手は、証券会社に勤務している営業職。

今度は、わりと年齢近めの30才。

ちょっと、ネタにさせて下さい。

アプリで知り合った人と会ってきた感想

お洒落そうなカフェでマッチングして、日程を調整して、メッセージのやりとりに移行。

ダインのシステムって、あらかじめ行きたいお店が決まっているはずなのだけれど。

「店探すよ!どこのエリアが良い?」っていうメッセージが届いて、

んん?

私が指定しているのがカフェだったから、2軒目的な扱いで、ご飯屋さん探してるのかなって思ったんですよ。

どこでも良いのだけれど、近くが良いから「(カフェのあるエリアらへんの地名)が良いですね!」と返信。

そしたら、出た。と思ったのは、LINEの交換を打診されたこと。

全く知らない人に教えるのは抵抗があるのだけれど、お店の情報を送りたいらしく、渋々交換。

どれが良い?って、3軒くらい候補のお店が送られてきて、ここが良い!っていうところを選んだんですよ。

じゃあ、予約しておくね!と言われて、ここまではスマート。

当日。

お店の前で待ち合わせをして、早めに着いたのだけれど、なんか様子がおかしいなと思ったら、

お店、閉まってる……?

グーグルマップで確認したら、日曜日 定休日ってなってるわ。

私もそこまで確認していなかったのだけれど、「え、電話で予約取ってくれたんじゃないの?」って思うじゃないですか。

相手に確認すると、ネットでポチっと予約しただけらしかった。

定休日なのに選択できるのか定かではないのだけれど、他のお店を探すしかなくなり、今から近くの入れそうなところを探す羽目に。

でも周辺がオフィス街だから、近くのお店を見てまわっても、どこも閉まってるw

最初から、元々リストに載ってあるカフェにしておけばよくない?

それとなく伝えてみても、

「まあ、どこでもいいんじゃない?適当で」

って返ってきて、本当に適当www

結局、私が色々お店探して、その場で電話して、大丈夫そうなお店に行くことになりました。

……ねぇ、言っていい?
段取り悪いと仕事できないのかなって思ってしまうのは私だけですか?

もうこの時点で、先行きが不安。

一緒に食事していて思ったのは、やっぱり食べ方が汚いのってマイナスだし、食事してる最中に、お会計のお金の話するのも、なんか嫌だな〜と感じてしまう。

でも、結果的に奢って貰えたし、美味しいご飯を食べられたのは良かったのかな〜、とは思っている。

まとめ

ダインはあらかじめ行くお店が決められているのに、わざわざ違う場所を指定されることの方が特殊かもしれないけれどw

マッチングした後に会う場所を決めたり、メッセージを重ねるっていう、アプリ特有の煩わしい手間は省ける。本来ならね。

こういう人もいたっていうだけの話であって、ダインのシステムは素晴らしいと思う!!