Dine(ダイン)でマッチングした会社役員の人と直接会ってきた話

suit

マッチングアプリ、Dine(ダイン)を使って知り合った人と実際に会ってきた話。


アプリでの婚活

私、男を見る目がないからアプリの画面上だけでどうやって判断したらいいのか分からないなりに、今回は慎重になって選んだつもりだったんだけど。

実際に会ってみて思うのは、アレ?

なんか写真のイメージと違うぞ??というところ。

人のことが言える立場じゃないのは重々承知していますが、この際、棚に上げて書きます(どの際)

相手のスペック

年齢は、10個年上のアラフォー男性。

わりと歳が離れているなーと思っていたけれど、歳を重ねても格好良い人っているじゃないですか。

大人だし、海外留学経験があったり、外資系の企業に勤めていた経験があったりして、MBAも取得していて、現会社役員の人。

仕事に一生懸命な人って素敵だし、人生経験が豊富な人は魅力的に見える。

選んだお店はお洒落なカフェ

Dineの良いところは、あらかじめ行きたいお店をリストの中から指定できるところ。

色んなジャンルのお店があるので、好きなところをチョイスすることができます。

マッチングしてから、お店どこにする?といったやりとりとか、LINEの交換をしなくて済むのは、本当にラク。

今回の待ち合わせ場所は、お洒落なカフェ。

ドキドキしながらお店に着いて、連絡を取り合いながら、それらしき人を発見。

実際に会ってみた相手の第一印象は、

写真よりも数倍老けて(以下略

特に気になってしまったのは、おもに髪型…。

包み隠さずに言うと、禿げ散らかしていた(慎め)

何年前のプロフィール写真使っているんだよ✋って突っ込みたくなるような思いをするのは、婚活あるある。

実際に話してみた感想

会ってみたら、物凄いボソボソと話す人で、表情が変わらないから、一緒に居て楽しくないし、やっぱり画面上だけじゃ分からないことも多いなって思いました。

頭が良い人って、なにかと合理的に考えていることが多いと思うんだけど、話した内容としては、ひたすら仕事の話だった。

普段どんな仕事やってるの?とか、溜まったタスクはどうやって捌いてる?とか。

…なんていうか、まるで職場の上司と話してるみたいでした(感想)

会社役員といっても、大手とかじゃなくて、10人にも満たない企業らしかった。

起業している訳でもないし、それって凄いのか、よく分かんなかった。

今回の教訓

Dineのアプリを使って、これまで何人かと会ったみたいで、「アプリ使ったら色んな人と会えるから新鮮だよね!」とは言っていた。

確かに私も興味本位で登録してみているから、普通に生活していたら、まず出会わないだろうなという人と知り合うことは多い。

お茶して終わったけど、なんか想像していたイメージとは違ったな。という感じ。

でも、お洒落なカフェで、テラス席に出て、天気も晴れてたから気持ち良かった!!

収穫そこかよって感じだけれど、優雅な昼下がりの休日は過ごせました。