女性限定の治験に参加してきました。入院した感想(健康成人対象)

nature

突然ですが、治験ってご存知ですか?

簡単に言ったら、世に出回っていない薬を試すためのボランティア。

前々から興味があって、いざ調べてみたら、男性限定のものが圧倒的に多い。

そこで見つけたのが、女性限定!しかも、健康成人対象!

なんか結構日時に指定とかあったけど、無職なので、時間に融通利く!と思って申し込んで参加してきました。

まず説明会があって、検査して、宿泊。

入院するのに、完全にお泊り!気分でした(浮かれている場合じゃない)

治験に参加しようと思ったきっかけ

そもそも治験に参加しようと思ったのは、まず健康的な生活が送れる

私は家の中にいたら、絶対に食べ物に手を伸ばしてしまうので、食べられない環境に身を置こうと。自分の戒めのために。

入院中は栄養バランスのとれた食事が3食がきちんと出るし、間食とかNGなので、食べ過ぎが防げるかなって(動機)

それから、健康診断も兼ねて

近頃、本当に健康に気を遣い出したというか、心配になり出していて。

身体になんかあった時のために、早期発見的な。

ていうのと、どうせ無職なので、ボランティアのために。

誰かの役に立つなら、全然、私の身体使ってください。という気持ちで。

あとは、お金ですよね。

生活費が苦しいっていうのもあるので、ちょっとでも生活の足しになれば。っていう思いです。

金額も万単位で出るので、結構有難い。

治験に参加してみた感想

私が受けた治験は、3泊4日×2回のコース。

実際に宿泊してみた感想は、ざっくり言うと集団生活って感じでした。

ベッドの並んだ病室で、決まった時間に起きて、検査して、ご飯を食べて、お風呂入って、決められた時間に寝るっていう。

…他の時間は何しても自由ですけど。

治験に参加した感想として、
ひとことで言うと、

採血が多い。

まあ、検査なんでね。当然なんですけれども。
注射に抵抗なかったら大丈夫かと。
…そりゃ多少は痛いですけれども。

それよりも、とりあえず

おなかがすく(そっちか)

普段、食べることが大好きな私にとっては、病院で出されるご飯も、足りない…。

味付けも薄いし、病院食って感じだなー。と思いつつ食べてたけど、2食目以降からは薄味だと素材の味がきちんとするし、健康的だし美味しい!って思うようになった(適応能力)

そして、退屈。

一応、雑誌とか漫画とかDVDとか揃えてあるけど、こう時間を持て余すと、どう過ごしていいのか思い悩む。

でもインターネット設備も整ってるし、Wi-Fi飛んでるし、携帯も使えるし!

後半になってきたら、ごろごろできるの快適ー♡ってなってた(だから適応能力)

まとめ

という訳で、かなりざっくりした感想ではありますが、最後まで無事、治験ボランティアを終えることができました。

女性の治験って限られてるし、珍しいはずなのに、人数も足りてないみたいだったので、気になる方は是非。

ちなみに、負担軽減費の目安として、交通費などトータルで、153,000円ほど貰えました。

ただ、私が受けた時の場合は、条件が幾つかありました。

健康成人の場合
・20~35歳までの方
・BMI数値【身長÷(体重×体重)】が18.5~24.9までの方 →こちらから簡単に計算できます!
・妊娠中じゃない方
・健康な方!

治験に少しでも興味を持った場合、以下から募集状況の確認ができます。

その他にも、

などもあるので、参考になれば幸いです。