ソフトバンク光BBユニットに代わるWi-Fiルーターを設置。おうち割に必要なオプション解除するまで

phone

私は現在ソフトバンクのスマホを使っているのですが、月々の料金が割引になる「おうち割」を適用するために、「ソフトバンク光」のオプションに加入しています。

今回、ソフトバンクから格安スマホに変えるタイミングで、おうち割を適用するのに必要だったオプションを解約することにしました。

インターネット回線のことがよく分からなかったのですが、光BBユニットを返却した後もWi-Fiを使う手順について書き残しておこうと思います。

一人暮らしを始める際に、必要となってくるのがインターネット回線の手続き。

ソフトバンクのスマホ割引サービス

ソフトバンクのスマホ料金が毎月安くなる「おうち割」。

割引を適用するには条件があって、自宅のインターネット回線が「ソフトバンク光」と契約していて、必要のないオプションに加入するのが条件という、よく意味の分からない仕様になっております。

※ 結果的に割引にはなっています。
(データ定額 5GBの場合、1,000円割引が適用)
詳しくは、ソフトバンクの公式HPから確認できます。

私がソフトバンクが親切じゃないなーと思うのは、何といっても分かりにくいところ。

おうち割適用オプション加入条件(月額)

・Wi-Fiマルチパック (990円)
・光BBユニットレンタル (467円)
・BBフォン (0円)/ホワイト光電話(467円〜)/光電話(N)(500円)

※ セット割引で合わせて500円で加入できるようにはなっています。

他にもオプションが初めから勝手に付けられています。

・BBサポートワイドサービス 月額500円
・とく放題(B) 月額500円
・BBライフホームドクター 月額500円
・BBマルシェ by 大地を守る会 月額458円
・BBお掃除&レスキュー 月額458円

初月のみ無料ですが、自分で解除しない限り、その後、必要のない料金が引き落とされてしまいます。

知らなければ、必要のないオプション料金を払い続ける羽目になります。

コールセンターへ問い合わせの電話をしてみても、回線が混み合っていて繋がらなかったりもします。

巷でソフトバンクはクソだと言われている理由がよく分かります。

ひと手間掛けないといけないあたり、ソフトバンクは親切ではありません。

本当によく分からないシステムなのですが、結果的にソフトバンクはオプションに加入しなければ、安い金額で利用することができます。

「光BBユニット」の必要性について

なんでソフトバンクを選んだのか、今となっては自分でもよく分からないのですが(おい)

このたび、ソフトバンク→格安スマホに変えるタイミングで、おうち割を適用するのに必要だったオプションを解約することにしました。

そこで、ソフトバンクから一方的に送り付けられてきた白い機器「光BBユニット」を返却しなければなりません。

本題なのは、返却する光BBユニットの代わりになるものは必要なのか?ということです。

そもそも「光BBユニット」の役割とは?

とりあえず、スマホの割引を受けるためには必要だということだけは分かったので、何のための機器なのかもよく分からずに接続していました。

改めて「光BBユニット」について調べてみて出てきたのは、

「光BBユニット」は以下3つの機能をそなえたブロードバンドルータです。(複数の機械を1つにまとめることで便利)
1.無線LAN が内蔵
2.BBフォン(EWMTA)が使える
3.ルーター機能(パソコンを複数台利用するための機能)

ソフトバンク公式HPより出典

オプションを解除するとなった時に、光BBユニットの代わりの役割を果たすのが市販の「無線LANルーター」と呼ばれるもの。

無線LANルーターとは?

「無線LANルーター」と聞いても、私は何をするための機器なのか全く分からなくて、そもそも本当に必要なものなのか?という次元でした。

無線LANルーターの役割としては、名称の通りなのですが、契約しているネット回線とLANケーブルを繋いで、ルーターとしての機能を果たしたり、Wi-Fi(無線)を飛ばせるようになります。

でも、私が自宅で使いたいのは、PC1台+スマホ1台(特に、Wi-Fiを使いたいのはスマホのみ)

PCは1台しかないので、ルーターとして複数接続する必要もないし、以前、auから貰ったHOME SPOT CUBEというWi-Fiルーターが自宅にあります。

現在もWi-Fiが飛んでいるので、これだと使えないのか?と、ただただ疑問でした。

一度、光BBユニットを取り外して、インターネットの接続を試してみました。

一応Wi-Fiは繋がるのですが、途中で接続が切れたりして安定しない、何より遅い。

やっと光BBユニットに接続する必要性は速さが関係していることが明らかに(当たり前なのかもしれないけれど知らなかった)

光BBユニットの速さの性能はとても良いみたいで、次世代通信とも言われている「IPv6 高速ハイブリッド」を採用しています。

そもそも、ルーターには速度の違いとか、寿命があるみたいです。

長い目で見た時に、インターネットを使うなら無線LANルーターが必要だと思ったので、新しいものを購入することにしました。

一人暮らしワンルーム向け無線LANルーターの選び方

無線LANルーターといっても、どれがいいのか?

性能が良いものは幾らでもあるし、種類が沢山あり過ぎて、本当に迷います。

戸建て用にも使えるスペックの高いルーターを買ってワンルームのマンションに置いても、使う上で問題はないといっても、無駄に高い気もする。

かといって、安いのを選んで、速度が遅くても困る。

私なりに色々と比較してみて、一人暮らしにお勧めの無線LANルーターが、これです。

ネットのレビューも良いし、私も実際に使ってみて、サクサクネットに接続できるので、何の問題もないです。

※ ソフトバンクがレンタルしている光BBユニットはIPv6 IPoEなので、決して速さは同等ではありませんが、一人暮らしでワンルームで使うなら十分なルーターだと思います。
(後から調べてみて分かったけれど、ネット回線は光ファイバーで1Gbpsを契約しているのに私はそれをルーターで活かし切れていない)

普段はネットサーフィンをしたり、動画を観るだけだし、光BBユニットと比べて、特に遅くなった感じもしない。

値段的にも、性能的にも、概ね満足です。

設定も簡単だったので、一人暮らしで無線LANルーターはどれがいいか迷っている方にはピッタリだと思います。

厳密に言うと、光回線のVDSL方式の場合は、速度的に性能に合っているため、特にお勧めです。

※ 自分のマンションがVDSL方式かどうかは、契約内容を確認してみたり、現在インターネット回線が繋がっているコンセント部分がモジュラージャックと呼ばれるこんな形になっていたら光配線方式ではなくVDSL方式だということが確認できます。

mj

ソフトバンク光のオプションを解除するには

ソフトバンク光の「My Softbank」ログイン画面からオプション設定を解除することができます。

※ ログインに必要なS-IDは、ソフトバンクから送られてきた書類で確認することができます。

「オプションサービスのお手続き」から画面に従って変更することが可能です。

おうち割を適用するために入っているオプションを解約するにあたって、光BBユニットを返却しなければなりません。

しかもその料金は元払い

送料は1000円近く掛かった(…何の出費だよ)

一番安い送料は、送料の虎から検索できますが、ゆうパックが一番安いみたいです。

※ 返却期限は、解約月の翌月の20日までです。

期限を過ぎてしまうと、18,000円が請求されてしまうので、注意が必要です。

宛先
〒277-0804
千葉県柏市新十余二3-1 GLP柏物流センター1階
MBセンター SoftBank 光 返却係
電話番号 0800-1111-820

無事、オプションを解約したら、マンションタイプの場合、ソフトバンク光をやっと月々3,800円(税抜)でネットを使うことができます!