朝活は本当に必要なのか?得られる有意義な時間と弊害を感じること

sleep

朝、早く起きて活動する「朝活」。

かれこれ数年前から提唱されていると思うのだけれど、私も必然的に朝活を実践してきた。

というのも、学生時代の頃は学校へ行く前にアルバイトをするために、午前3時に起きる必要があったから(もはやまだ夜)

短時間睡眠とはいえ、不思議と気分はスッキリしていて、早起きした方が体調も良かった。

朝早くに目覚めると、まだ誰も起きていない時間に活動している優越感や、日が昇る前の静けさ、いつもと違う特別感が好き。

特に、朝の方が作業も捗りやすいし、クリエイティブな発想も湧きやすい。

学生の頃は勉強も朝の方が捗っていたし、こうしてブログを書くのも断然、朝の方が頭が冴えている気がする。

何より、時間を有効的に使えている気分になれる。

朝活は、確かに格段に有意義な時間を過ごすことはできる。

…でも、本当にそこまでして早起きする必要があるのか?とさえ思う時がある。

有効的だと感じる朝活

普段、朝の時間を有効的に使うために早起きすることがある。

朝のうちにブログを書いたり、ストレッチをしたり、優雅な朝食を食べたり、掃除をしたり、ゆっくり支度をしてから出勤できるようになる。

家のことを全部片付けてから出勤すると、既に今日1日の業務はやり終えた感さえある。

生活のバランス的にはちょうど良いと思っていたのだけれど、最近はその生活リズムが崩れつつある。

というのも「朝活」として、これだけ見ると凄く充実しているように感じるかもしれないけれど、せっかく早く起きて出勤しても、特別やらなければならないことがある訳でもない。

誰にも共感して貰えないかもしれないけれど、環境的に業務に余裕があり過ぎて、日中退屈だと感じてしまう時間が圧倒的に多い。

朝活によって生まれる弊害

早起きすると良いと思い込んでいたけれど、同時に弊害も生まれる。

まず、日中が眠い。

朝が早いと、必然的に日中は眠たくなってしまう。

(そんな時、少し仮眠を取ることは本当に有効的。

頭が冴えるのを取り戻すことができる。)

時には、横になって寝たいと思うこともあるのに、職場に居るとそうもいかない。

ブラックコーヒーを飲んでから寝ると良いということを聞いて実践したこともあるのだけれど、私の場合、分かりやすく実感したことはない。

それに、起きている時間が長いと、お腹が空く。

必然的に食事の回数が増えて、痩せたいのに無駄に食べてしまう。

だったら無理して早起きをするよりも、寝ている方が私は痩せられる気がする。

朝は食べても太らないって聞くじゃないですか。

人それぞれの代謝にもよるから、代謝が悪かったら、そりゃ食べたら食べた分だけ太るよ(当たり前)

寝ている方が気分がスッキリする時だってある。

なにより、日中の時間を持て余してしまっている。

だったらもう、わざわざ早い時間に起きる必要がないんじゃないかとさえ思えてきて、最近は出勤時間のギリギリまで寝てしまっている。

朝活する必要がないと思う時

朝、時間がない!と焦ると、必然的に朝食を摂る時間もないから結果的に1食抜くことができる。

昔は朝食を抜くなんて考えられなかったけれど、年を取ると代謝が落ちるせいか、朝起きてもあまり空腹を感じなくなってしまったし、朝食を抜いても不調が出るどころか、身体が軽い。むしろ動きやすく感じる。

昔から朝食は絶対に摂った方がいいと聞くけれど、健康面的には、どうなんですかね。

空腹時間が長いと血糖値が上がりやすいとか、朝は体温を上げるためにも何か食べた方が良い気もするけれど。

健康とか痩せる食事に関する情報や新たな本が沢山出ていて、もう何が正解なのかどうか分からないよ。

それでも、基本、食べたい!という性分だから、食べたい時は食べてしまうのだけれど。

休日の朝活

あと、せっかくの休日も寝ているなんて時間が勿体ない!と思って、朝早くに起きてみたりもするのだけれど、結局、やることがない私は、昼頃には時間を持て余してしまう。

寝ればいいかあ~と思うのだけれど、一度起きたら交感神経が優位に立っているのか、なんだか眠れない。

そして、結局ダラダラと生産性のない時間を過ごすことになってしまう。

生産性のない時間をなくしたいがために早起きしているのに、これだと元も子もない。

絶対に寝過ぎだって思われるかもしれないけれど、私の中での充分だと思う睡眠時間は12時間が基準なんですよ。

個人的には、よく寝たなぁって、スッキリする。

肌の調子も良いし、睡眠はやっぱり大事。

結論

朝、早くに起きて活動する「朝活」は有効的だけれど、たっぷりと睡眠時間を確保した方が結果的に調子が良いような気さえしてきた。

結論としてまとめると、日々、時間が足りないと思う人ほど朝の時間を有効的に活用した方が良いと思うし、今の生活リズムで別に困らない人は無理に早起きなんてする必要ないと思う。

勿論、睡眠の質を高めることは大事だけれど、やっぱり睡眠時間をしっかりと確保することが何よりも大事だと思う。

基本に立ち返ると、早寝・早起きが良いに越したことはない。