アラフォーでも結婚できた女性の体験談から学ぶこと

wedding

2016年に発表された国勢調査によると、35歳まで独身だった女性が結婚できる確率は、2%とも言われているらしい。

アラフォーにもなると、新たに出会って結婚することが、それほど難しいのかっていう現実を突き付けられる。

アラサーの時点で苦戦しているのに、もっと歳を重ねていくと、さらに結婚なんて難しくなるんだろうなっていうのが容易に想像できてしまう。

女性は30歳あたりで、周りからは「結婚しないの?」っていう目で見られるのは事実だし、
結婚していないと何か問題があるんじゃないかって思われがち。

…独身だからといって、決してそうとは限らないのに。

身近なアラフォー女性の体験談

もうかれこれ10年くらい前の話に遡るのだけれど、私が学生時代の頃、アルバイトでお世話になっていた先輩がいまして。

当時30歳過ぎのアラサーで、自分よりも若い後輩たちが次々と結婚していく中、周りからは完全に「婚期を逃して結婚できない人」という立ち位置だった。

職場ではリーダー的ポジションで、責任も増えて、新人教育したり、バリバリ働いていた期間が長い。

時間が経つにつれて、40代に差し掛かって、現在に至る訳だけれども。

特定の彼氏がいる訳でもなく、言ったら一人でいる時間が長い訳じゃないですか。

ここまで来たら、結婚しない人だっているし、諦めモードになりがちだと思う。

でも今その先輩は、40代にして、とても幸せそうな結婚生活を送っている。

歳を重ねるにつれて訪れる変化

非正規、アラフォー、実家暮らし。

このままじゃ孤独死することも頭によぎったらしい。

アラフォーとかアラフィフの先輩の話を聞いていると、自身の健康状態が優れなかったり、親が病気になったり、亡くなってしまったり。

ライフステージによって、それぞれの変化があるんだなと改めて感じる。

今はまだ気付かないかもしれないけれど、自分だって将来そうなるかもしれないと考えると、あながち他人事とは思えない。

アラフォーで結婚した先輩に会ってきたこと

辞めてからも何度か会ったりはしていたのだけれど、結婚したという報告を受けてから、久々に会ってきました。

実際に結婚した人から話を聞くのは参考になる。

ざっくり言うと、旦那さんとは、趣味の知り合いの紹介というか繋がり関係で知り合った人らしい。

二人の馴れ初めを聞いていて、本当にいつどうなるか分からないなーっていうのは感じた。

色んな人の話を聞いていて思うのは、誘いに呼ばれたら行ってみるとか、行動を起こすことが大事なんだなっていうのはつくづく思う。

男を摑えるためには

これまで髪を振り乱して仕事をしていた時は、誰も寄り付かないって言っていた。

確かに、シフト上、一緒にいる時間が長かったのだけれど、優しいだけじゃなくて、厳しいことも沢山言われた。

でも、社会に出たら、本人のために面と向かって言ってくれる人なんて少ないし、影口ばかり叩かれる中で自分が悪者になってまで言ってくれる人がいるって有り難いことなんだなと気付かせてくれた存在。

本当にお世話になった先輩だし、良いご縁に恵まれて良かったな、と思う。

大切なこととして、その先輩が言っていたのは、何でも一人でやるんじゃなくて、男性に頼ることが大事。

結婚できた人が言っているんだから、説得力があるし、人って頼られると嬉しいのも事実だよね。

…私は一人で出来ることは自分でやってしまいがちだし、基本的に一人でどこへでも行けるほど逞しくなってきてるからなあ(婚期逃すやつ)

あと、やっぱり愛嬌が大事。

隙がない女よりも、ヘラヘラしている方が良いらしい。

結婚して変わったこと

結婚して変わったことといえば、生活が穏やかになったことだって。

確かに、仕事に追われていた頃とは違って、精神的にも余裕がある感じはある。

先輩が言っていた、
何気ない日常が一番幸せ

これ、めっちゃ分かる。

一緒に食卓を囲んだり、他愛もない会話をしたり。

気を使わない相手が一番だし、結果的にそうじゃないと長くは続かない。

穏やかな暮らしが一番だよ。

夫婦になったカップルを見ていて思うのは、お互い気を使い過ぎない空気感がいいなあ、と思う。

婚活していて思うこと

私は、結婚適齢期であるアラサーにして、婚活に苦戦している。

イケメンはやっぱり癒されるけれど、決して顔重視な訳ではないし、究極、穏やかな暮らしが出来ればそれで良い。

婚活をしていると疑心暗鬼になることだってあるし、 情緒不安定になって死にたいって思うほど生きるのが嫌になることだってある。

でも、捉え方によっては、こんなこと「大したことない」と思うことによって、少しは生きることが楽になる気がする。

個人的に会えて良かったこと

私は、色んなことに対して悩んでいるし、焦ってるし、一人で抱え込み過ぎて、どうしようもなくなる時だってある。

でも信頼できる人に「大丈夫だよ」って言われて、心の底から救われる。

これまで色んな人を見てきた先輩だからこそ説得力があるというか、決してその場しのぎとか、無責任で言ってるんじゃないってことは分かるし、本当に相手のことを想ってくれているのが伝わってくる。

否定されるばかりじゃなくて、やっぱり肯定してくれる人の存在って大きいなと、改めて肌で感じたこと。

本当に、それだけで救われる。

私はとにかく焦っているのだけれど、
得た教訓としては、
自分の思うように生きていれば良いらしい。

一人の時間が長くて、自分も、周りも「結婚できないんじゃないか」と思っていても、こうして身の回りに実際に結婚している人もいるのだから、参考になったり、何かしら気付くことはある。

私も含めてだけど、婚活している女性にとって少しでも「自分も結婚できる!!」と励みになれば良いなと思ったことです。