結婚を諦めていた友人が遂にアプリで知り合った人と婚約した話

30歳を過ぎて、結婚できない気がするとか言っていたし、子供も諦めている…という話をしていた友人が結婚することになりました。

私、婚活する!!!とか宣言しておきながら、その友人の方が早く結婚したからね。

……羨ましいの気持ちしかないよ。

その友人は、 マッチングアプリwith(ウィズ)で知り合ったらしいんだけど、気付いたら付き合ってて、一年も経たないうちに籍入れていたからね。

本当に、スムーズ過ぎて、びっくりする。

でも、結婚って、つくづくタイミングと勢いが大事なのかなーと話を聞いている限り思う。

友人が結婚するまでの経緯

どうやったら結婚できるの?っていうのは、独身女性にとっての課題でもあるじゃないですか。

「アプリいいよ!」って友人に勧められたから、登録し直したり、新たにインストールしたりしてみたのだけれど。

生理的に無理な人だったり、変な人が多くて、私アプリ向いていない(出た)

知らない人と会うのって、ある意味リスクなんだよね。

…踏み出さなきゃ得られるものは何もないんだけど。

巷では、引き寄せの法則とかある中で、彼女は「絶対にいつまでに結婚する!!」とは明確に決めていなかったらしい。

ただ、半ば諦めつつも、複数のアプリには登録しておいて、メッセージで何人かとやりとりは重ねてはいたって。

そこまで意欲的に婚活に励んでいたり、数え切れないほど大勢の人と会っていた訳でもないらしい。

それでも、今の旦那さんと知り合ってから、相手が早く結婚したいと思っていたということもあって、交際、同棲、入籍まで、本当に何もかもが上手く進んだという印象だった。

アプリで本当に良い人はいるのか

アプリで知り合う人で、本当に良い人はいるのか?

私自身、疑問に感じているのだけれど、実際に友人の旦那さんに会ってみた印象は、人当たりが良くて、本当に良い人だった。

正直、婚活をしている男性は、どこかコミュニケーションが上手く取れなかったり、口下手だったりする印象も少なくもない。

でも、全然そんなことはなくて、しっかりした大人の男性という印象だった(語彙力がなくてごめんなさい)

そろそろ年齢的に結婚したいと思っていたので、アプリに登録したらしい。

周りからの信頼も厚い人で、いわゆる優良物件な人も婚活してるというのは、紛れもない事実なのだと思った。

その友人は非正規として働いていて、社会保険すら入ってなかったらしいけど、旦那さんは会社員として働いているから、扶養に入れば間違いなく安定。

住む場所も新築のマンション持ってるし、休日も充実しててアウトドアでアクティブだし、結婚っていうか、付き合う相手次第で日々の生活も変わるよね。っていうのを、ひしひしと感じた。

最後に

婚活は、本当に疲れることが多い。

好きになれるか分からない人と何人も会って、一緒に時間を共有することを繰り返して、良い人に巡り会えないと、本当に結婚できるのだろうか?と思ってしまうことも少なくない。

疑心暗鬼になることも多く、こんなことを繰り返していても、終わりが見えない……。とさえ感じてしまう。

でも、少なくとも行動を起こさない限り、何も始まらないということだけは分かる。

婚活でアプリを使うのも、あくまで、ひとつの手段なのかもしれない。

ちなみに、友人が結婚したwith(ウィズ)は、メンタリストDaiGoが監修していて、心理学と統計学に基づいた診断をしてくれるマッチングアプリらしいです。

with

個人的には、なんだか上手くいかないなーと感じしまうことは山ほどあるネット婚活だけれど、実際に結婚までした友人が私の身の回りでもいるという事実がある以上、婚活アプリにも希望があるとは思います。