知らない土地での外食事情と疲労感

出張続きだと、必然的に外食続きになる訳で。

美味しいごはんを食べることが私にとっての至福でもあるのに、その毎回食事する場所を探すのも面倒くさいっていうか、決してどこでもいい訳じゃないっていう変なポリシーを自分の中で持っているから、無駄に歩き回って探して、方向音痴で迷って、結局くたびれる(悪循環)

私ってそもそも外食とか好きじゃなかった。っていうことに改めて気が付く。

食べることは好きなんだけど、基本、おうち大好きなんでね。
……出不精なだけで、大した自炊もしないんだけど(おい)

そんなこと言ってるから何事も発展しないんだろうし、外出なきゃダメだよなあ。とか思いつつ、出たところで結局、仕事しかしない……。

もっと要領良く生きたい。

で、やっと入ったお店でも、周りの客があまりにもうるさいとか、店員のサービスが悪いとか、嫌なことばかりが目につくと、居心地が悪くて、余計に疲れる。

ただ、自分も含めだけど、日本人って変に気を遣う部分はあるよね。周りの顔色を伺いすぎながら生活している、みたいな。

まあそういうのが疲れるっていうだけで、素敵なお店を見つけた時の喜びはあるし、たまたま見つけたお店がマップにも載っていない隠れ家的っていうか、いい感じのお店を見つけた時の嬉しさはあるよね。

いやー、でも楽だよな。自炊しないと。それはある。

とにかく、なにが言いたいかっていうと、環境が変わると、慣れるまでに時間は掛かるし、少なからずストレス溜まるし大変だっていうことです。

follow me ♡