洋菓子販売の単発バイト

久々にバイトとかした。
2日間の単発だけど。
もういいかな。←

この歳になってバイトって割に合わないよね。つら。

もう、割り切るしかねーな。

2日間を通して感じたこと。

変なおじさんが居て、私に出来ることなんて、ひたすら作り笑顔を保ちながら話聞くことだけだった(変なおじさん言うな)

その責任者の人が経営者らしくて、実際に現場に出たり、スタッフに指導したりしてるみたいで。

色んな人見てきてるだろうから、掛ける言葉のチョイスとか、人を見抜く力あるんだろうな、とは思った。

実際、笑顔素敵だねとか器用だとか言われて、……ああ、褒めて伸ばすタイプね。って、冷静に思ってる自分がいた。素直に受け取れないっていう。冷めてる。

長所見つけて、褒めるっていうのは本質的にいいことだけどね。

長時間の作り笑顔なんて、滅多にやらないから疲れるわ。

相変わらず数字が苦手で、簡単な計算さえ戸惑う。
やらかしちゃっても、大事にせずにカバーしてくれるのは頼もしかったけど。

お客さん来ない店舗だって分かってて、選択したの自分だけど、あまりにも暇だったから合間でおじさんと会話してる中で、社会勉強だよ~とか言われたけど、そんなの散々見てきたし、そういう世界だっていうことは重々承知してる。

分かってたはずだけど、わたしが腰を据えるような業界ではないな、と。改めて思った。
元々、単発だからいいんだけど。

まあ接客なんてひとくちに言っても奥が深いよね。

色んなタイプのお客さんがいるし、捉え方も人それぞれだし、接客だし積極的に声掛けるよう言われたけど、わたしなんて、極力、店員さんに声掛けられたくない方だから。←

こういう業界って、衛生面に勿論気を遣わなきゃいけないし、店舗によって売れる数も違うし、販売予測とか、在庫管理とか、実店舗の維持費とか、人件費とか。
考えただけでも絶対に儲からないと思う(勝手な判断)

隣の店舗だった人は全部自分一人でやってるっていうし、この労働条件下での仕事って大変だろうな、とは思った。

とりあえず、終わったーーあ。

……疲れた。

長時間立ちっぱ+無駄に歩いたせいで、足痛い。

全体通して、まだいい人で良かったけど。
現場行ってみないと、どういう人と一緒になるかわからないっていうのが不安材料だよね。←

もう百貨店とかで働くの、つらいわ。

ただ、身体動かす仕事な分だけ、単純に働いた感はあるよね。って思いました。

2日間働いて、しめて1万5千円。

お疲れ様でした。

follow me ♡