ゼクシィ縁結びカウンター無料相談に行ってみた!感想&婚活にオススメの理由

zexy

そろそろ本気で婚活を考えている私は「結婚相談所」という選択肢を視野に入れています。

そこで「ゼクシィ縁結びカウンター無料相談会」というのを見つけて、興味が湧いたので、とりあえず話を聞きに行くだけ!という、完全に軽い気持ちで申し込みをしました。

今回は、実際に行ってみた感想について、書き残しておこうと思います。

スポンサーリンク

ゼクシィ縁結びカウンターって、どんなところ?

「結婚相談所」と聞くと、なんだか敷居が高そうな印象はありますが、ゼクシィっていうと、あの結婚情報誌で有名なだけあって、誰もが聞いたことはあると思いますし、その点では馴染みがあるのも、どこか安心できます。

ゼクシィ縁結びカウンター

ネットで場所と日時をあらかじめ予約をしておきます。

当日、実際に店舗へ行ってみて思ったのは、まず内装が綺麗でお洒落!

(そこから?と感じるかもしれませんが)白を基調としていて、非常に清潔感があります。

カジュアルな雰囲気なので、気軽に一人で行けるのも、魅力のひとつだと思います。

個室のブースに案内されてから、簡単なプロフィールや、相手に求める条件等を記入していきます。

その後、そのデータをもとに、面談形式でゼクシィ側からの説明が約1時間程度、設けられます。

無理な勧誘は絶対されない

無料だからというだけの理由で、軽い気持ちで申し込んではみたものの、無理な勧誘とか押し売りをされたら全力で断ってやろう、と考えていた私ですが、全然そんな心配はなくて、むしろ親切、丁寧に女性のコーディネーターさんが対応してくださりました。

自分の結婚に対する価値観や、相手に求めることなどを、コーディネーターさんと一緒に擦り合わせていきます。

わりと落ち着いた感じで話が進み、非常に話やすい雰囲気でした。

少しでも疑問に思ったことは丁寧に答えてくださいますし、個人的に答えづらいだろうなと思ってしまう質問を投げかけてしまっても、真摯に向き合ってくださったあたりに、とても好感を持てました。

というのも、説明を受けて、ひと通りの流れはわかったけれども、本格的に活動を始めてみて、実際は上手くいかないケースもあるのかという不安は残ります。

それに、結婚相談所側の長所を並べ立てられても、人には、向き不向きがあるので、必ずしも成功する訳じゃないというのも事実です。

でも、大体はマッチングが成立したり、お付き合いが成功しているそうです。

その中でも、確かに人によっては上手くいかないケースも存在するそうです。

例えば、相手に対して選りすぐりをし過ぎてしまっている、相手からコンタクトがあったり、好意を持ってくれているにも関わらず、お断りしている……といったことを挙げてくださいました。

親戚のお姉さん的な存在のコーディネーターさんが親身になってくださったり、気兼ねなく質問できる部分は良かったですし、とても安心できました。

行ってみて無駄じゃなかったこと

その中でも、特に私が参考になったなと感じたのは、「婚活を通して、自分がどう在りたいか」ということです。

相手に条件を求めることも勿論必要ですが、それ以上に、まずは自分自身と向き合い、どうなりたいか?考えることの大切さに改めて気付くことができました。

婚活の根本かもしれませんが、正直、私はそこまで深く考えていなかった部分もあるので、もっと掘り下げて考えていくことによって、自分に合ったプランで将来を進めていくことが大切なんだと思いました。

他の人と比べるものでもないですし、「一人ひとりに合ったやり方で進めていく」ということが非常に大切だと思います。

そして、自分がどう在りたいのか?その場で明確なことを答える必要は特になかったのですが、私にとっては、笑顔でいられることが大事だな、と思います。

毎日が楽しくて自然と笑顔でいられる。

何気ないことかもしれないけれど、それって本当に幸せなことだと思います。

相手と一緒に居て、笑顔の絶えない家庭を築きたい。

個人的な理想論ですが、それが私にとっての現時点での理想だな、と改めて気付くことが出来ました。

ゼクシィ縁結びカウンターの強み

《実体験》結婚相談所「エン婚活」に登録してみたリアルな感想
婚活を視野に入れ始め、結婚相談所に興味のあった私は「エン婚活エージェント」に登録しました。 エン婚活エージェントは、多くの結婚...

ゼクシィ縁結びカウンターの魅力は、ネット上で完結するサービスとは違って、好きなタイプや、相手のどうしても嫌な部分は、あらかじめ伝えておくことができます。

例えば、見た目に関しても、ゼクシィのコーディネーターさんという第三者が間に入ってくれているので、お互いのタイプや雰囲気に合った人同士をマッチングしてくれたり、要望に合わない人は避けてくれるといった、明らかな無駄をせずに済みます。

こうした部分は、コーディネーターさんが間に入ってくれている強みになります。

今では、手軽な婚活アプリも沢山ありますが、結婚相談所を使うメリットとしては、なにより、本人の身分がしっかり証明されているという部分だと思います。

ネット上だけのデータだと、本当かどうか分からない部分も、結婚相談所を通すことによって、身元がハッキリしているという面では安心できますし、お互いにお金を支払っているので、それだけ結婚に対して本気だということでもあります。

あとは、担当者がついてサポートしてくれるところが、一人で闇雲に戦っているのとは全然、訳が違うといった部分だと思います。

ゼクシィが他の結婚相談所と違う部分は、金銭的な面でも、入会金に何十万も掛かったり、成婚料を取られる心配がないという部分です。

ゼクシィ縁結びカウンターの料金プランは、最初だけ3万円支払って、あとは月々約1万円の出費で済みます。

社会人として働いているのであれば、毎月のお給料から差し引いても、決して払えない金額ではないと思います。

まとめ

普通に生活していても、自宅と会社の往復になるだけで出会いがないと思っているなら、尚更、出会いに投資するという考え方は大いに有意義なんじゃないかな、と感じました。

以上が私の感じたことですが、まとめると、

1.押し売りはされない!
2.自分自身を見つめ直すきっかけになる!
3.出会いの場を広げるチャンスがある!

という訳で、まずは話を聞きに行ってみるだけでも、自分の視野を広げる、ひとつのきっかけになるかもしれません。

婚活市場において、やはり女性は若さ、男性は年収がひとつの判断基準になるらしく、少しでも若いうちに活動しておいて損はないと思います。

スポンサーリンク

Thanks for reading !
この記事が面白かった、役に立ったと思ったら
シェアしてくださると、非常に嬉しいです*

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です