転職を繰り返す私が見てきた「仕事ができる人」の特徴 

「仕事ができる」人の特徴として、沢山あるとは思いますが、私自身が転職を繰り返してきて、見てきた人や、その特徴について、感じたことを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

仕事で成功するための秘訣

大前提として、「楽しんでいる人」。

ひとことで言えば、これに尽きると思います。

何事も、ゲーム感覚で取り組める人は、自然と立ち回りも上手いです。

そのうえで対応が早かったり、なにかと要領が良かったり、合理的に考えられている。

他人の愚痴を言うことも少なく、出てくるワードも、自然とポジティブなことが多いです。

そういった言動は、少なからず周りにも影響を与えます。

それが、自然と「能動的に動いて仕事をする」、「周りの人を巻き込んで仕事をする」ということにも繋がってきます。

良い意味で完璧主義じゃない

決して自分の仕事に責任を持たないとか、いい加減な妥協を推奨している訳ではなくて、すべてに対して初めから完璧を求めるのではなく、改善を繰り返したり、コミュニケーションを重ねたりすることによって、よりよい方法や案を出していくという考え方です。

せっかく、貴重な時間を割いてまで一生懸命考えて出した案にも関わらず、採用されなかったり、ボツになってしまうということは、仕事上、いくらでもあります。

それに、納期というものが存在するため、どんな仕事においても、間に合わなければ意味がありません。

それが、なによりもクライアント先の信用、そして信頼関係へと繋がります。

社内においては、それが人事評価での昇進、昇給や賞与の額にも関わってきます。

普段から信頼関係ができている

社内でも、社外でも信頼関係を構築し、普段からコミュニケーションを取っているからこそ、いざとなった時に、助けてくれる人たちが存在します。

どんな仕事でも、一人で完結できる仕事なんて、限られてきてしまいます。

全部一人で抱え込んで解決しようとせずに、周りの人たちを頼ることも非常に大切なことです。

また、他人と共有したり、フィードバックを貰うことにより、一人じゃ考えつかなかったことや、様々な意見、時に思わぬアイデアが生まれることもあります。

相手を信用して任せることが上手い

「仕事ができる」といっても、自分一人でできることなんて、たかがしれています。

本当に仕事ができる人は、なんでも自分でやろうとせずに、周りに振るのが得意だったりもします。

それは、相手を信用しているからこそであり、良い意味で、相手に期待していないからだと思います。

特に仕事が忙しくなってきてしまうと、得意分野としている人に動いて貰う方が、自分にとってもラクですし、相手にとっても、任されるということは嬉しかったりもします。

正直、後輩に教える際も、仕事を振らないで、自分一人でやってしまった方が早いです。

しかし、それだと、いつまで経っても仕事を覚えられないし、長い目で見れば、一人でも多くの人材を育て、仕事ができる人をつくり上げ、周りに助けて貰う存在をつくることの方が賢明です。

どんな仕事もそうですが、それと同時に、投げっぱなしにするのではなく、きちんとフォローをすることも大切です。

相手の長所を伸ばせるということは、強いリーダーシップを発揮できることにも繋がります。

メリハリをつけるのが上手い

日々の仕事において、どんな時も100%の力で、全力を出して業務をこなしていたら、必然的に疲弊してしまいます。

仕事ができる人はある意味、力を抜くのが上手いです。

営業などの外回りの仕事は楽?サボることは悪いことじゃないと思う
1日8時間労働って長いです。 私は事務職もしていたことがあるので、ずっとデスクに向かって、毎日、淡々と仕事をこなすのが業務でし...

バカになれるセンスもある

普段は真面目に仕事をしていても、時に、冗談も言い合えるような人は、自然と親しみも湧きます。

頭が良いからこそ、バカになれる能力も持っているというか、相手の懐に入り込むのが上手いのも、世間を渡っていくうえで、欠かせないスキルだと思います。

最後に

自分の身の回りの仕事ができる人として、周りからの厚い信頼を得ている人や、仕事での成果を出せる人など、近くに尊敬できる人がいると、なにかと刺激を受けることも多いです。

職場に、尊敬できる人の存在がいるか、いないか。

本当に、人は環境次第で左右されることも多いと思います。

他人の良い部分は、どんどん吸収し、日々、成長していきたい次第です。

仕事が嫌!今の職場から脱却するために考えておきたい転職活動
人間関係、仕事内容、給与などの待遇、あらゆる職場環境において、不満があるとすれば、それは仕事である以上、毎日の積み重ねにもなってきま...
スポンサーリンク

Thanks for reading !
この記事が面白かった、役に立ったと思ったら
シェアしてくださると、非常に嬉しいです*

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です