ニートから正社員になりたい人が選ぶべき就職活動

気が付いたら、1日中ひきこもっている。

家にいることが好きで、寝るのが大好き、食べることも大好き、誰とも会わない日がある。

それに、やりたいことなんてない、自分に向いていることも分からない。

人間関係に悩むことも多く、自分は社会不適合者だと感じてしまう場面がたびたびある。

仕事を辞めてしまい、次の仕事がなかなか決まらない。

結果的に、ニートになってしまった。

いい加減、年齢的にも、精神的にも金銭的にも、自立したい。

雇用が安定している正社員になりたい。

しかし、いくら応募しても、時間の掛かる選考の途中で落とされて、心が折れる。

私自身、無職から脱却したいと何度も思いました。

そんな時、どうすれば良いのか?

ニートやフリーターから確実に正社員になれる方法について、書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

転職を成功させるには

よくCMなどで見る、リクナビなどは、転職市場の中でも圧倒的に登録者数が多いので、選考に進める人が限られてきてしまいます。

そもそも、在職中に転職活動を行なっていたり、実力があって、経験値が高い人たちと同じフィールドで戦ったとしても、競争率の高い転職市場において、確実に経験者の方が優遇されてしまうだけです。

無駄な時間を割くよりも、確実に求人を紹介して貰えるサービスを利用した方が良いに決まっています。

結論から述べると、ニートやフリーターの人に向けた転職サービスと利用するという方法です。

ハローワークとの違い

失礼な言い方にはなってしまいますが、大した企業の内部事情も知らないハローワークで職業相談を受けるのとは違って、
転職サービスを利用する価値としては、転職事情について知識や経験が豊富な専任アドバイザーがついてくれているので、業界や仕事内容について詳しく、一人ひとりに合った仕事を提案してくれます。

ニート、フリーター、あるいは既卒や第二新卒の人たちを対象に絞っているため、これまでの学歴や経歴に不安があっても、自分に合った仕事探しをサポートしてくれるのが、なによりも心強いです。

ブラック企業に入社してしまわないかという懸念

ちなみに、紹介して貰える案件は、すべて正社員です。

しかし、転職するにあたって不安なのは、ブラック企業に入ってしまわないかという点です。

安心できるのは、民間企業である転職サービスが間に入っていることで、初めからブラック企業をはじいています。

また、話が通っているため、書類選考なしで面接に進めるという点も大きいです。

社会人経験がなかったり、これまで派遣として働いていたなど、正社員の経験がないといった場合にも安心して利用できます。

フリーターから正社員に就いて分かったメリットと待遇の違い
私は学生の頃からアルバイトをしていて、ほぼ毎日のようにシフトを入れまくったり、掛け持ちをしていて、休みなく働いていた時期もありました...

最後に

様々ある転職サービスの中で、登録しても、まともに仕事を紹介して貰えないところもあります。

大事なのは、自分に合った転職サービスを利用するということです。

個人的にお勧めなのは、主要都市だけですが、全国に展開している、DYM就職サービスです。

登録、利用は勿論、無料です。

今まで私も知らなかったのですが、こうしたニートやフリーターを対象にした転職支援サービスは沢山あります。

働きたい!という気持ちはあるのに、学歴や経験ではじかれてしまうといった問題を払拭してくれます。

地方に住んでいると、なかなか難しい部分はあるかもしれませんが、視野に入れてみたい選択肢のひとつだと思います。

ぜひ、自分に合った転職サービスを利用して、転職を成功させたい限りです。

スポンサーリンク

:) 読んでくださり、ありがとうございます!
この記事が面白かった、役に立ったと思ったら
シェアしてくださると、非常に嬉しいです!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です