職場での苦痛な昼休みを快適に過ごす方法

ランチタイム

会社で、お昼休みの時間になるたび憂鬱でした。

毎日、決まって12時から13時までの1時間。
一斉に昼休憩となり、私は節約のためにもお弁当を持参していたのですが、社内にある休憩室でみんな集まって食べているということになんの疑いもなく、1年くらい、ずっとそうして過ごしてきました。

でも、その毎日のお昼休憩の時間が苦痛でした。

女が10人以上いる同じ空間で、一緒にお昼を食べなきゃいけない。

大人数が苦手な私に取って、とにかく気を遣う。

最初は自分から話題を振ったり、話についていくようにしたりもしていましたが、元々コミュ障の私はなにかと話題に入れなかったり、興味もない話にわざわざ合わせてついていきたくもないし。とか思うようになっちゃって。

なんか段々面倒くさくなって、冷めたようにスマホ片手にやり過ごすようになっていきました。

他に行く場所もなかったし、もうお昼休憩の時間になるたび憂鬱でした。

そりゃ、仕事以外でコミュニケーションを取ることによって仕事がやりやすくなったり、同僚と話すことによって、得られる情報とかもあるし、役立つことも沢山あるのは重々承知しています。

でも、それ以上に休憩するための時間でさえ、他人と合わせて過ごすことにストレスを感じてしまったのです。

スポンサーリンク

群れない過ごし方を選んだら楽になった

そこである時、思い切って一人で外に出ることにしたんです。

外でご飯食べよう!って。

そしたら、凄く気持ちが楽になりました。

一人って、落ち着く。

誰の目を気にすることもなく、美味しいご飯を食べて、大好きな音楽を聞いたり、ネットで気になる情報をチェックしたり、コンビニ寄って、好きなスイーツを選んだり。

お弁当を持参したら節約にも繋がるし、面倒な時は外食にして、今日はなに食べよう~♡って考えるだけでも午前中の仕事のモチベーションにも繋がるし。

あんなにお昼の時間が憂鬱だったのに、打って変わって、会社に行ってお昼休みの時間だけが楽しみになりました。

人目を気にせずいられるので、好きなものを、好きなだけ食べられる。

おなかも心も満たされます。

一人でお昼を過ごすようになってから、午後からの仕事もはかどるようになって、気分的に相当リフレッシュできるようになりました。

誰になんて思われようが、私は一人で過ごすことを貫き通しました。

お昼の時間になると、みんなが社内の休憩室に集まっている傍ら、私は12時になった途端にオフィスを抜け出しました。

ランチタイムを一緒に過ごす気の合う仲間が増える

その後、職場に同世代の子がいたのですが、同じように休憩室の空気が耐えられないと思っていたらしく、そのうち一緒にお昼に行くようにもなりました。

今日は、あそこ行こう!とか、周りの先輩方に悟られないように、LINEでやりとりをしたり、電話のメモがまわってきたフリでこっそり手紙をまわしたり。

……いや、別にバレても全然いいんですけど。

悪いことをしている訳でもないのですが、なるべく見つからないように、屋上で食べたり、外で過ごせるような穴場な場所を探したりしていました。

なんだかその感覚が学生時代に戻ったような気分で、楽しかったです。

やっぱり、同世代の気の許せる仲間って大事ですね。

目上の先輩みたいに気遣わないし、仕事で共感できる部分も多いし、社内の情報を共有しあったり。
この会社のここがおかしいんじゃないの?とか、こんなこと言われたんだけど!とか言い合えるし。

まあ、一緒にお昼に行くようになった仲間ができたことは結果論ですが、

もし、同じようにお昼休みの過ごし方について悩んでいる方がいたら、思い切って会社の外に出て、昼休みくらい自分の好きなことをしてみることを強くお勧めします。

《転職経験談》職場の人間関係で悩まないために大切なこと
嫌な上司がいる、気難しいお局さんがいる、先輩が尊敬できない、気の合わない同僚がいる。 人間である以上、気が合わなかったり、相性...
スポンサーリンク

Thanks for reading !
この記事が面白かった、役に立ったと思ったら
シェアしてくださると、非常に嬉しいです*

コメント

  1. レイコ より:

    この記事に共感しました。昼休みは自分の自由な時間です。好きなように過ごしたらよいです。仕事に来てるのだから、無理にプライベートな話する必要もないですし。ただの通りすがりでした。

    • 藤井 より:

      レイコ様

      コメントありがとうございます!
      共感していただけて嬉しいです。
      仕事の昼休みの時間って、わりと苦痛な部分も多いですよねorz
      本当に、自分の好きなことをして過ごしたいと思う限りです。
      わざわざメッセージありがとうございました^^

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です