事務職から他の職種に就きたい場合の転職活動おすすめ方法

現在、事務職として働いていたり、これまでに事務の経験は有っても、ずっとデスクワークの仕事が嫌だから、事務以外の職種に転職したい場合もあると思います。

実際、私がそうでした。

「事務」という活かせる実務経験はあっても、前職での職種が嫌になったからこそ、違う職種を探しているというケースもあると思います。

そんな時、お勧めの転職活動について、いくつか挙げていきたいと思います。

スポンサーリンク

事務以外の仕事に就くために

事務が嫌だから事務以外で探したいのに、中途採用の場合だと未経験は難しい部分があります。

やはり、現実問題として、どこも経験がないと厳しいところばかりです。

でも、営業は嫌

これだけはハッキリした信念を持っています。

そこで、私が選んだのが、「派遣」として働くことです。

別に派遣が正解だということではないです。

実際に体感したこととして、正社員を取り扱っている転職エージェントの求人は中々紹介して貰えないのに対して、派遣は、次から次へといくつもの案件を紹介して貰えます。

正社員だと、学歴、実務経験で判断されることはあっても、派遣だと、嘘みたいに働ける幅が広がります。

それが派遣としての働き方なのかもしれませんが、こだわらなければ、いくらでも働き口は見つかるということです。

未経験でも就くことのできる職種

職種としては、一般的に、販売系、店舗を巡回するラウンダー、OA機器系のインストラクター、比較的動きのある事務(医療事務・学校事務など)、受付などがありますが、他にも、おおやけにはされていない特殊な職種や、知らない仕事も、派遣だからこそ沢山存在します。

長期的に将来性という目線で見た時に、派遣はデメリットかもしれませんが、それを踏まえた上で考えてみても、未経験の職種でも経験が積めるということは大きいような気がします。

私自身、どんな仕事なのかな?と興味を持って、話を聞いてみたり、調べてみることはあっても、やはり自分で実際にやってみて確かめてみないと、見えてこなかったり、分からない部分は多いです。

それに、正社員だと、どんな無理難題な要求を押し付けられても、派遣だと断れるというのもメリットのひとつだと思います。

 おすすめの求人サイト

派遣って、どんな仕事があるのか?

以下のサイトには、沢山求人が出ているので、参考にしてみるのも良いと思います。

リクナビ派遣

はたらこねっと

派遣ジョブリンクプラス

派遣は、条件を提示しておけば、自分の要望に沿った案件を紹介して貰えます。

都合が合えば、すぐにでも働くことができます。

身軽に動けるのも、派遣の良いところだと思います。

登録する派遣会社については、なるべく大手の会社が良いと思います。

詳しくは、以下でも紹介しているので、こちらの記事も参考になれば幸いです。

派遣登録しておきたい大手人材会社おすすめ一覧 11選+α
派遣社員としてフルタイムで働く場合、登録する派遣会社といっても、沢山存在するため、どの派遣会社にすれば良いのか、悩む場合もあるかもし...
スポンサーリンク

Thanks for reading !
この記事が面白かった、役に立ったと思ったら
シェアしてくださると、非常に嬉しいです*

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です