結婚相談所に登録することが気になっている話

日常生活で出会いが皆無な私にとって、結婚相談所という手段が気になってはいるのだけれど。

結婚できないような人が結婚相談所に登録しているってことは大前提としても、いわゆる優良物件の相手が会員の中にはいるかもしれないし、実際に知り合って結婚している人がいる以上、選択肢のひとつなのかもしれない。

ただ、結婚相談所に限らず、その時の縁の部分もあるし、結婚したい!と思って、すぐ簡単に結婚できたら苦労はしないよね。

私なんて、ずっと結婚したい!って言ってるよ。←

婚活を通して沢山の人と会っていると、星の数ほど人がいるこの世の中で当たり前だけど、色んな人がいるよなー、とも思う。それは、良くも悪くも。

結婚したい!という人の切実な願望と弱みに付け込んで商売している結婚相談所は高額であることが多いし、数打っちゃ当たるっていうありきたりなことを言われても、初対面の人と会うためにお洒落して、わざわざ出向いて、気を使ったり、お金を落としたり、大事な休日の時間を使って、なんか違うっていう相手のためにエネルギーを使うのは、シンプルに疲れる。←

わざわざ結婚相談所に登録しなくても、出会える人は日常生活でも出会えている訳だし、それほど魅力的な人なんだろうなー、とも思う。

身近な出会いもなくてモテない私は婚活パーティーとか結婚相談所に頼るしかなくなってくるのだけれど、いくらここの結婚相談所は良い!と言っていても、それぞれ担当者による部分も大きいだろうし、良い出会いがあるかどうかは、そもそも登録している会員の相手次第なところもあると思う。

結婚相談所の口コミはある程度参考にはするけれども、結局、自分の体験というか経験に勝るものはないと思っている。

私が相手に対して、「ときめく」という感情を大事にしている以上、結婚相談所で良い人と巡り合える可能性は限りなく低いかもしれないけれど、恋愛だけじゃなくて、積極的に関わって、自身の視野とか人としての器を広げていきたいな、とは思う。

相手に求めることを明確にすることも大事だけれど、自分と向き合って、自分を磨いたり高めたりすることも同じくらい大事だなー、とも思う。

とりあえず、資料だけ請求してみることにした。

入るか入らないかは、後から考える。←

follow me ♡