過去のJK時代について思い出すこと

久々に、高校生くらいに書いてた、若かりし頃のブログを開いて読んでる。

懐かしい。

いやー。
それにしても、当時から疲れてるよね。←

だってさー、17歳くらいの頃から人生に疲れてて、見兼ねたバイト先の人から栄養ドリンク貰ってたりしてたよね。

当時、15歳とかと比べると、そんな感じだったんだろうけど、今となっては10代の分際でそんなこと言ってると、ぶん殴りたくなるわ。

この前、久々に高校時代ずっと一緒にいた子たちで集まったんだけど、何年振りとかにも関わらず、全然そんな感じしなくて、もはや安定。

価値観とかも変わらないっていうか、大人になったからって、そう簡単に変わることばかりじゃないなって歳取って思う。

他愛ない会話なのも、相変わらずだなって。

みんな仕事バラバラだし、真面目な話したり、そうじゃない話したり色々だけど、まあ、何事もやってみなきゃわからないことだらけだな、と思う。

今考えても、あの頃みたいな友達って今の周りにいないし、その時にしか出会えない人っているだろうし、そう考えると貴重だよね。

社会人になっても、もっと沢山の出会い欲しい(願望)

いやー、あるところにはあるんだろうけどね。

follow me ♡