最悪だった派遣の面接

朝、早めに家出て、カフェでゆったりして、本屋寄って、お昼から面接のためにこれから電車乗って、一人暮らしの家に帰ります。

派遣の面接なんだけど、話すこと、なにも考えてない(考えろよ)

調剤薬局事務で、Wikipediaとかで調べておいてって適当なこと言われたけど、ネットで検索すればするほど出てくるのは、給与安いってことだよね。
……生活していけな(ry

* * *

乗り気じゃない場には行くべきじゃないなと改めて思った。

営業担当と何度か電話してたけど、実際会ってみて、あ、無理だなって即座に思った。←

まず、煙草臭いし、話す時目見ないし、早口だし。

営業としてどうなのっていう以前に、生理的に受け付けない。

清潔感ないって致命的だよね(ほっとけ)

まあ関わるのも一瞬だと思って、なんとかやり過ごしたけど。

わたしが見極める能力ないっていうのもあるけど、派遣ってこんなものかと思った。

勿論、担当によるんだろうけど。

あと登録する派遣会社にもよるよね。

正社員がいいって言われている世の中で、なんで前の会社辞めたのとか、もし、パートにしたら何故?とか、もう正直色々面倒くさい!

理由聞かれるの当たり前なんだけど、改めて、就職活動って面倒くさいなって思った。

書類準備するのも手間掛かるし、交通費かさむし、時間も掛かるし。

……向いてないわ(出た)

follow me ♡