また転職したけど派遣って最高だと思ったこと

働きたくないから、自分の中で期限を決めて充電していたけれど、このたびニートを脱却しました\(^o^)/

ずっと引きこもっていて、働きたくないっていう自分の感情に赴くまま、気付いたら約半年間も過ごしていた。

そろそろ働かなきゃなーと思う時期になってきて、派遣で働くことになりました。

過去の記事に書いていたり、会社、辞めます。ブログを立ち上げるくらい、何回か転職を繰り返している。

前の職場以上に良い企業なんてないと思っていたから、これ以上良い条件の派遣なんてないと思っていたけれど、正社員の頃と比べて、私は色々と働きやすいと感じている。

働きたくなかったけど、ニートの頃と比べると安定的な収入は入るし、なによりバランスの良い生活が送れているという部分が大きい。

今回、受付案内スタッフって感じで、THE派遣って感じの立ち位置なんだけど。

よくドラマとかで見るイメージは、トイレで化粧直ししながら談笑する、みたいな光景がありがちだと思うんですけどね。(動画は契約社員の設定らしいけど)

まさにそんな感じで、シフトの関係上、なかなか一緒に被ることは難しい人とのガールズトークが楽しかった。(なんの感想)

正社員だったら絶対に拘束時間が長くて、早朝に出勤して夜遅くに帰宅するなんて無理でしかないけど、派遣だから早く上がれるし、その分早く家に帰ってリラックスできるっていう、バランスが取れている素晴らしさは、私にとって至福でしかない。

なにより、圧倒的に気がラク。

本当に、割り切って働けるところが派遣の強みでもあると思う。

決して忙しい職場じゃないから、社内ニート時代を思い出さなくもないんだけど。←

私が頑張れるのは、一人じゃないからだと思う。

同期のメンバーがいるから自然と仲良くなれるし、やっぱり同じように働く仲間がいることって大事。

期待していた異性との出会いはなさそうだけれども。←

自分にとっては、これでいいのかもなあ。って思い始めている。

派遣である以上、いつまで続くか分からないのが不安定ではあるけれども、どっちみち飽きていつ辞めたくなるか分からないし。←

とりあえず、結婚したい!!!

って、言い続ける。兆しすらなくても。

結婚して、扶養範囲内で働くパートさんとか、派遣の方を見ていると、やっぱり主婦業しながら、そういう働き方が理想的だなっていうのは、いつも思う。

スポンサーリンク
follow me ♡
スポンサーリンク