仕事を始めてから良い意味で変わったこと

働き始めてから変わったことは、意識して背筋を伸ばすようになったこと。

文面にすると伝わりづらいけれど、元々姿勢が悪くて身体が歪んでしまっているのが原因で、まあ見事に不調なことが多いのだけれど、かと言って、長年染みついたクセを治すことは、そう簡単なことではなくて。

業務的に大したことはなにもしていないのだけれど、仕事の制服でパンプスを履く以上、必然的に綺麗な姿勢を維持せざるを得ないから、背筋を伸ばして立っているのを長時間キープしているだけでもエネルギーは消費しているはずだし、体幹トレーニングにはなっている、と勝手に思っている。

仕事をする目的は、もはやダイエット意識と、身体を鍛えるトレーニング。

どこに焦点当ててるんだって感じだけど、家の中に居ても絶対にやらないっていうか、できないから、仕事でやらざるを得ない状況の方が私は必然的に出来るよね。

ただ、仕事で履くパンプスが痛くて、綺麗なお姉さんとか長時間ヒールのある靴を履いていても疲れない人を見ると、本当、どうして?って思う。

普段から履いてる人は慣れっていうけれど、姿勢が綺麗で痩せている人は、自然と歩き方も綺麗なんだよね。

普段スニーカーとかしか履かないから、慣れないヒールを長時間履くのが痛くて仕方ないんだけど、とりあえず今の改善策は中敷き(インソール)を詰めること。

サービス業なんだけど、感覚としては、アルバイトの時給の高いバージョンが派遣って感じ。

絶対に受け取って貰えないだろうなっていう若い人に声掛けたら、案外受け取ってくれたり、無視されてもおかしくないのに、若いお兄さんに質問されると、こっちが癒される。←

休憩時間中とか普通に雑談してて、恐らく社員さんに聞こえてると思うんだけど、もうどう思われようが、どうでもいい精神。

考えすぎてもストレス溜まるだけなので、開き直って生きていこうと思います。

スポンサーリンク
follow me ♡
スポンサーリンク