婚活市場における20代の価値と悩み

婚活市場において、20代と30代女性とでは、圧倒的に違うと言われることも多いと思うんだけどね。

現在ギリギリ20代の私は、これまで自分の立場が分かりやすく有利だと実感したことがなくて。

よく20代のうちは合コンとかお誘いの声が掛かったっていう話を聞くけれど、私自身、交友関係が狭いせいかそういった話も特にないし、紹介して欲しいことをそれとなく周りに伝えてみても、そういった機会もなくて。

だから、20代と30代で、そんなに圧倒的に違うものなの?とさえ、感じている。

もっと年齢を重ねてから、今の時期は若かったなと自覚したり、後悔するのかもしれないけれど。

現在、30代の先輩の話によると、20代の頃は、この年齢で……って思うことはあるかもしれないけれど、今考えると、もっと積極的になっていれば良かったとか、もっと自分に自信を持っていて良かった。とか、そういったアドバイスをされたのは印象的だった。

とはいえ、具体的に、なにをしたらいいのか分からない部分はある。

これまで、様々な婚活パーティーに参加したり、結婚相談所に登録したりもしたんだけどね。

そう簡単に出会えたら苦労はしないのだけれど、残念ながら縁がない。

会っている数が少ないと言えばそれまでかもしれないけれど、やはり人と会うのもエネルギーを使うし、中には、変な人も存在するじゃないですか。

つまり、なにが言いたいのかっていうと、
20代のうちに相手を見つけなければならない!という思いと、焦っても良いことはない!という、この狭間で葛藤しています。

でも、本当に、『失ってから気付くことがある』って、よく言うくらい、
その時には、気付かないことってあるよね。

2018年に入って掲げた目標。
結婚前提に恋愛をしたいのだけれども、それ以前に新たな人間関係を構築するのが先決かもしれない。

それでも、まだまだ自分には価値があると信じて、自分を磨きつつ、相手に興味を持って、関わっていきたいと思います。

スポンサーリンク
follow me ♡
スポンサーリンク